さんでー写真日記

写真・山登り・キャンプ・バイク・道具ネタが中心のフォトブログ。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色の上高地 2006 ~その2~


Category: 写真 ネイチャー   Tags: AUTOCORD  

6×6の中判カメラでは、120ブローニーフィルムで撮れるカット数は12枚ですが、露出補正ダイアルなどというステキな機能がない50年も前のこのカメラでは、絞りやシャッタースピードを少しずつ変えて2~3枚シャッターを押したくなります^^; でも、そんなことをしていると実際に撮れるカット数がぐぐっと減ってしまうので、リバーサルフィルム1本のお値段からすると1カット辺りのコストが結構高くなっちゃいます。だから決してデジカメのようにバシバシ撮れないので、一枚の写真を撮るのについつい時間をかけてしまう私ですが、今日載せている写真は気前よく3枚ずつシャッターを押した写真たちですw

 Minolta AUTOCORD  / KODAK E100VS / EPSON GT-X800 Scan

基本的にレトロな写りをするオートコードですが、今回使ったリバーサルフィルム(RDP?、FORTIA、E100VS)を使えばこんなに見事な“蒼”を表現してくれます♪(^^)

  Minolta AUTOCORD  / FORTIA SP / EPSON GT-X800 Scan

Minolta AUTOCORD  / KODAK E100VS / EPSON GT-X800 Scan

↑これが上高地の見事な金色のカラマツ林♪


しかし、アマチュアカメラマンがたくさん集まれば集まるほどNikonユーザーは肩身が狭いです^^; ここ上高地ではものの見事にキヤノン派がダントツなんですよね。赤帯&グレーレンズが目立つ目立つ(笑)

ましてや二眼カメラを持っている人は見かけませんでした。中判カメラはマミヤやハッセルを使っている人が多かったかな~。


#今週も仕事が少しドタバタでお返事遅れ気味ですが、いつも遊びに来てくださる皆さまありがとうございます~m(__)m 


スポンサーサイト
テーマ : 銀塩写真    ジャンル : 写真

金色の上高地 2006 ~その1~


Category: 写真 ネイチャー   Tags: AUTOCORD  

 9月の山行の時に急な仕事が入ってしまって一緒に山へ行けなかった仲間と、いつも一緒に遊んでいる友人Kちゃんと私の3人で、急遽先週末に予定を合わせて小梨平へ行ってきました。

今回はものすごく近場だったので、軽量化もどこへやら・・というほど、テントなどのキャンプ道具に加えて、カメラ機材はオートコードとカーボン三脚にブローニーフィルム12本、それにFinePix F30を持ってえんやこらと行って来ました。

三脚とオートコードを肩に担いで、撮影ポイントを探しながら上高地を久しぶりにのんびりと歩く。この日、一眼レフや中判カメラをでっかい三脚にセットしたアマチュアカメラマンの数は半端じゃなかったですよ~。中には、カメラのレンタルも含んだツアーがあるのか、30人ほどの集団全員がキヤノンの一眼レフ&同じレンズという人たちもいました。

 

 Minolta AUTOCORD  / KODAK E100VS / EPSON GT-X800 Scan

 

 Minolta AUTOCORD  / KODAK E100VS / EPSON GT-X800 Scan

 

 Minolta AUTOCORD  / KODAK E100VS / EPSON GT-X800 Scan

 Minolta AUTOCORD  / RDP?  / EPSON GT-X800 Scan

 

ところで、今回は露出計をちゃんと忘れずに持っていったのに、うかつにも電池切れで使い物になりませんでした。当然ボタン電池なんてこういう場所では手に入りません(T_T)

こりゃ大失敗~ということで、今回撮影したカット数の半分以上は勘で撮影しています(^^; 残りは、時々仲間のキヤノン Kissデジで露出を測ってもらってそれを参考に撮影しました。

結果としては勘で撮ったものは概ねアンダー気味・・(^o^; こんな調子で撮影した写真ですが、2~3回に分けてアップする予定です。

あ!「週間日本の名峰(BS-hi)」の時間です!テレビ見なくちゃっ^^; 今日は槍ヶ岳です♪それではまた~~♪


テーマ : 銀塩写真    ジャンル : 写真

がんばって担いで撮ってきました


Category: 写真 風景   Tags: AUTOCORD  FinepixF30  

正直、三脚にこれをセットして持ち歩くのはすごく重かった^^;(笑)

現像から上がったら久しぶりにぼちぼちアップしたいと思います♪


観光気分で上高地


Category: 外遊び 山遊び   Tags: ---
ここのところ、毎週のように北アルプス周辺へ足を運んでいる私ですが、実はここのところ社長の身内に立て続けに不幸があって、「やはり実際に親を亡くしてみると、親孝行というものは・・・云々」という話を聞いたので、そうだ。自分ばかり大好きな山の景色を堪能してばかりもナンだな~と思い、日曜日に両親と友人Kちゃんも誘って紅葉のはじまった上高地へ日帰りで行ってきました。

うちの両親は昔からよくあちこちへ出かけるものの、特にうちの父親は観光地とは縁がない(出不精&混雑嫌い)のでどうかな~?と半信半疑ながらも「上高地へ行ってみる?」と聞いてみたら、「おぉ。一度も行ったことがないから連れてってくれ」と二つ返事w
いつも私が山から戻ると、撮影してくる写真をとても楽しみにしている両親(私が必ずデジタルデータをわざわざプリントする最大の理由はこれ)なので、ぜひとも生の景色を見せてあげたくなったので、私も久しぶりの家族旅行に気合が入る(笑)

どこのおうちも同じじゃないかと思いますが、両親くらいの歳になるとちょっとした遠出でも

母:「何を着ていったらイイ?♪」
私:「あるものでイイよ^^;(笑) 寒いから冬物の羽織りは持ってってね~」
頑固親父:「リュックはいるか?」
私:「別にいらないってば~^^;(笑) 私が背負っていくから手ぶらでいいよ」

ってな具合で、俄かに旅行モードに突入するので大変です^^;;
実際、うちの父親は10年近く前までは毎週のように渓流釣りに行っていたので、その頃使っていたリュックを引っ張り出してきて背負ってみたんだそうな。ところが、もう70近い歳なのですっかり体が硬くなってしまい、片方の腕を通してもう一方の腕を通そうとしても、どう頑張っても背負えなかったとか・・・^^;;;(笑)

というわけでなんだかんだとドタバタしつつも、当日我が家の頑固親父は、誕生日に私がプレゼントしたウォーキングシューズを満足そうに履いて朝の4時に家を出発したのでしたヾ(^-^;)ゞ


(クリックで拡大)

幻の紅葉山行


Category: 外遊び 山行レポ   Tags: ---
山とキャンプのシーズン到来!ということで、先週末の3連休もイソイソと出かけてきました~。
昨日のエントリーにも書きましたが、当初は紅葉真っ盛りであろう鏡平経由で双六岳まで行く予定でした。ところが、生憎の天気だったので出発直前に急遽、山装備からオートキャンプ装備に変更して、とりあえず新穂高周辺のキャンプ場へ行くことにしました。山装備ならザックひとつで済む荷物も、この時期のオートキャンプだから・・・なんて思いながら道具を準備したら、リビングシェルやらなんやらかんやらで結局そこそこの荷物になってしまい、ちょと嫌気が・・・^^;(笑)

途中まではピカピカの雲ひとつない青空だったんですけどね。。小坂を過ぎた辺りから雲行きが怪しくなってきて、現地に着く頃にはすっかり雨になりました。わざわざ天気の悪いところへ行ってキャンプをするだなんて物好きな私たち^^;(笑)

01.jpg
えー、今回向ったのは栃尾温泉(奥飛騨温泉郷内)のすぐ近くにある奥飛騨リバーサイドキャンプ場。本当は新穂高キャンプ場に泊まりたかったのですが、ここは夏季だけ利用可とのことだったので今回は利用しなかったのですが、2日目にそこを通ってみたらひとつだけテントが張ってありました。

さて、このキャンプ場は幹線道路の対岸にあるので、その対岸を走るバイクや車のエンジン音が結構テントサイトまで聞えてくるため、環境的にはさほど魅力があるとは言い難いですが、新穂高から山に登る場合は、新穂高まで10キロもない距離にあるキャンプ場なので、登山口までのアクセスが便利ではなかなか良いと思います。(もっと近いキャンプ場もありますが、そこは利用料が高すぎて最初からパス)
近くにはAコープがあり、食材の買出しも便利。キャンプ場利用者には、近くの日帰り温泉「ヘルシーランド奥飛騨“たるまの湯”」の半額割引券がもらえるので、800円の入浴料が400円で入れるメリットもあります。

山頂の天気予報


Category: 外遊び 山行レポ   Tags: ---
先日の3連休は山や海での遭難が相次ぎましたが、特に今回起きてしまった山の遭難については「気象判断のミス」とか「予想外の積雪」などが原因といわれているようです。軽装備のまま大荒れに荒れた山に入ってしまえば、当然かなり危険な状況に陥る確率が高くなるのは誰でも想像できると思います。ということは単純に考えると、天候が悪化することが事前にわかっていれば防げた可能性のある事故であるということになるのですが・・・

素人考えですが、今回のように2日間も吹雪くということを予想するのはとても難しいことだったのではないかと思います。でも、本当に事前に天候が悪化することを知ることはできなかったのか・・・。

天気図を正確に読める人は、この時の天気図を見て「冬型の天候になる。しかも、かなり吹雪くかもしれない」と予想していた人もいたそうです。しかし、(山をやるやらないに関わらず)私たちのような一般人にしてみれば、このように正確に天気図を読むことができる人は皆無に等しいのではないかと思うんです。一般的な天気予報では、「8日の午後から晴れる」という予報が出ていましたから、普通に考えてしまうと

「行きは雨に降られるかもしれないけど、目的地では天気が回復して素晴らしい景色を見ることができるかもしれない。だから行ってみよう!」

と思ってしまうことは十分に有り得ます。この時、私も最初はそう思っていました。



実は、私は7日の早朝から双六岳に向けて新穂高から入山する予定でした。前日は名古屋で仕事をしていたのですが、15時ごろから予想外にも天気が一気に回復してきたので、翌日から予定していた山行を予定通り実行する気満々になっていました。・・・が、この日の夜にはやはり取りやめにしました。理由は、この時点で7日の昼頃から8日(終日)にかけて、北アルプス全域の標高2000m以上の山頂付近は「雪」の予報が出ていたからです。

あまり知られていないようですが、一般の天気予報では知ることのできない山頂の天気予報を配信している携帯サイトがあります。
それは、「岳人」の携帯サイトなのですが、その中にある「山の天気」というコンテンツでは、10/7~8にかけてほとんどの北アルプス山頂の予報は「雪」になっていました。(ちなみに、この予報の配信元はsupported by Weathernews Inc.となっているので株式会社ウェザーニューズだと思われます)

【岳人へのアクセス方法】
http://www.tokyo-np.co.jp/gakujin-keitai/

↓内容はこんな感じです。

01.jpg



SUUNTO X6 / リストップコンピュータ


Category: 道具 キャンプ&山   Tags: ---
01.jpg
(一つ前の記事の中で、ゴアジャケットのウォッチウィンドウから見えていたのはこれでした。なんだか写真が・・・日焼けした生々しい腕・・・^^;)

リストップコンピュータというものをやっと購入しました。
先日の涸沢・北穂山行へ行く前々日に、いつもお世話になっているshopから「明日の午前中には届きますよ~」と聞いていたので、仕事の合間に取りに行ってきました。shopのI さんにはにはいつも無理を聞いてもらっているので恐縮です^^;

さて、散々悩んだ挙句、選んだのはSUUNTOのX6。このモデルの情報がネット上でもあまりに少ないので、SUUNTOの日本サイトなどで自力でなんとか色々と調べました。Vectorなどの他のモデルと悩みましたが、X6を選んだ決め手は操作感でした。

10 2006
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
月別アーカイブ

2015年 10月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【3件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【2件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【6件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【8件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【8件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【20件】
2006年 04月 【21件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【28件】
2005年 12月 【30件】
2005年 11月 【20件】
2005年 10月 【13件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【4件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【13件】
2005年 01月 【6件】
2004年 12月 【2件】
2004年 11月 【6件】
2004年 10月 【8件】
2004年 09月 【6件】
2004年 08月 【8件】
2004年 07月 【13件】

 
ブログ検索
 
カメラ&レンズ別リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事+コメント
 
 
 
プロフィール

mel

Author:mel
★主に外遊びや日々の出来事を思いつきで書いてます。山登り、キャンプ、バイク、道具ネタ、カメラ&写真が中心。
★母屋/アウトドア☆パラダイス http://outdoor.paradisejp.net/
★ちなみに、書いている内容のせいかどうかわかりませんが、よく男性に間違えられますが管理人は“女”です^^;

【写真】
ネイチャー写真、山岳写真のほか、フィルムカメラや二眼、ポラロイド、トイカメラ系も少々。

【所有カメラ】
■Main Camera:Nikon D700
■Sub Camera:GXR・GRDII・LX3
■Polaroid:690SLR・One600Pro
■Toy Cameras:VQ1005・HOLGA
■Film Cameras:FE2・XA・PenD2・AUTOCODEなど
■Printer:PX-5600・Polaroid PoGo

 
PHOTO GALLERY
 
Flickr
www.flickr.com
sundaymel's instagram/iphone photoset sundaymel's instagram/iphone photoset
 
Weathernews
 
Counter




  • 管理者ページ
  •  
    QRコード
    QR
     
    check it out!
    ポラロイド愛好者たちによる、ポラロイドフィルムの存続を願うサイト。対象フィルム:600高感度フィルム(T-600)

    自然を愛する写真家
    川名 匡の山に遊ぶ
    TEAM KEEP LEFT
     
    Ads by Google
     

    Archive RSS Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。