さんでー写真日記

写真・山登り・キャンプ・バイク・道具ネタが中心のフォトブログ。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道一周の旅 【3日目 青森港~札幌】


Category: 外遊び 北海道一周   Tags: ---
■2003/8/9(3日目)---青森港~函館港

●函館市内散策
・函館到着/9:30 (146,311km)
・朝市 /10:18~11:51 (146,321km)
・昭和温泉/12:39~15:04 (146,336km)
---

空は雨模様だけど、それほど海は荒れておらず、快適な海の上をクルージング。ミニでフェリーに乗り込むのは初体験。ミニの下回りをぶつけるんじゃないかと冷や冷やしながら前の車に続いて乗り込む。幸いどこも干渉することなく無事乗船成功♪
余談だけど、ミニの全長は307cmです。最近の軽自動車よりも遥かに小ぶりなボディサイズ。隣の1.5倍はあろうかと思われる5ナンバーの車と同じ料金を払っているのかと思うと、総重量も1tにも満たないんだから少しはフェリー代まけてよ。なんて思ってしまう。

貴重品とドラえもん毛布だけ持って客室に上がっていくと、どこも一杯で座る隙間さえない状態になっていた。途方にくれていると“女性専用客室”と書かれた部屋を発見。この客室だけ空いている様子。Kちゃんとほっと胸を撫で下ろして中へ入っていくと、女性専用なのにも関わらずソロで来ているだろうと思われるおじさんやオタクっぽい(失礼)若い青年らがポツリポツリと混じっている。中には競馬新聞と睨めっこしているおじさんもいる。なるほど。競走馬が運ばれてたっけな。なんて昨夜のことを思い出しながら、Kちゃんと私はのびのびと体を伸ばして眠りに着いた(-_-)zzz


6時に青森港を出発して3時間後の9:00に函館到着~~~。以前、大間から函館へはフェリーで2回ほど渡ったことがあるけど、その時とは比べ物にならないくらい達成感があったのはいうまでもない。長かった。ホントーーに長かった・・・。何が長いって、そりゃキャンセル待ち時間だったけど。体の方は疲労感一杯だけど、とにかく感激ひとしおである(T_T)

今度は前の車に続いて下船準備。周りを見渡すとどの車も他県ナンバーばかり。(ちなみに前の車は横浜ナンバー)皆さんお疲れ様でした。


下船する時は特に何の手続きもないので、フェリーから降りるとほとんどの車は、他の同乗者を乗せるとそのまま走り去っていった。

私たちは本来なら今日の夕方遅くに札幌の友人宅に到着する予定だったため、急に時間が余ってしまった。さて、どうしよう。ひとまず空腹をなんとかせねば。ということで、Kちゃんと朝市へ繰り出すことにした。函館の朝市といえばやっぱ海の幸モリモリの丼を食べなくちゃ!

市場を歩いていると、タラバガニやイカ、ホタテ、イクラなどの売込みでいろんな人から声をかけられる。なんだかこの光景は中国の偽物市場での光景と似ている。「安いヨ安いヨ!お姉さん見てってよ!」てな感じ。一軒のお店で話した若いお兄ちゃんとはキャンプなどの話でなんとなく話が合ったので、ソコで私たち二人のそれぞれの実家に送る海の幸を注文することにした。ついでに、美味しい丼が食べられるお店も教えてもらう。そこは“ことぶき食堂”というところ。おじいさんとおばあさんが経営しているらしく、お店の雰囲気は「田舎の食堂」といったイメージ。気に入った。Kちゃんは「うに、いくら、ほたて」の入った三色丼(2,400円)を注文。(Expensive!)私は「うに、いくら、いか」の入った北海丼(2,100円)を頼んだ。うんまかった。写真は撮り忘れたので、ここは想像してください。おほほ。

11時も回ったので、そろそろ温泉へ行くために移動を始めることにする。ツーリングマップルを開き、できるだけ国道5号線に近い温泉を探す。最初に“亀田温泉”というところへ向かったが、なんと営業時間が14:00からになっていたので、ガッカリして次を探す。少し走ると通りすがりに“昭和温泉”という看板を発見。ちゃんと営業しているようだったのでここで入浴することにした。(駐車場に着いた途端に突然の豪雨) 入泉料は370円也。地元では有り得ないくらい激安である。ここで2時間半ほどゆっくりと疲れを癒した後、いざ札幌へ出発!

【昭和温泉】
http://page.freett.com/zenikame/onsen/#showa
http://www.hakonavi.com/spa.html#jimoty

---
●函館市内~道央自動車道/有珠山S.A
・昭和温泉~国縫I.C/15:04~16:53 (146,478km)
・有珠山S.A /17:54 (146,505km)
---

既に15時を回ってしまったので先を急ぐことにする。途中でローソンに寄って飲み物などを調達することに。ここで有名な“ねこたま”アイスを発見。私は知らなかったけど、甘いもの好きなKちゃんが「これは有名だよ!」というので買って食べてみることにした。食べてみるとカチカチに凍った“雪見だいふく”のようだった。
※後で知ったことだけど、“ねこたま”はじっくり時間をかけて程よく融かしてから食べるのが正しい食べ方らしいです(+_+)

さて、札幌市内までずーっと下道で行くか、それとも高速に乗るかで悩む。本日泊めてもらう予定の札幌の友人Sちゃん(初登場)に電話をしてみる。高速を使うと、かなり迂回して作られているので距離は結構あるらしい。地元の人なら高速を使わずに峠越えをして最短距離で行くことも可能だそうだけど、こちらはなんといっても土地勘ゼロ。電話だと説明も困難だと言うことなので、自力でも行けそうな高速を使うことにする。
2時間近く国道5号線を走り、国縫インターチェンジから道央自動車道に乗る。自動車道からだと遠くまで平坦な土地が続き、その先には高い山々が見える。この景色を見て初めて「北海道に来たんだな~と実感が湧いてきた。雨はしとしとと降り続けている。時折かなり雨脚が強くなる。台風が近づいてきている影響らしい。早めに北海道に渡っておいて良かったと改めて実感。
しかし、この雨の中でドリカムの野外ライブに行っているRちゃん&Cちゃん達は大丈夫なのかな?と心配になる。中止になってなきゃいいけど・・。
ひたすら走る走る!ふと横を見ると再びKちゃんはこっくりこっくりとお休みモードに突入していた。うぷぷ

途中、有珠山S.Aで休憩。天気が悪くて有珠山を拝むことはできなかった。うーん。ザンネン。
時々、札幌のSちゃんに電話を入れつつ先を急ぐ。「途中のジャンクションでは○○方面へ行ってね。」など、的確な指示をもらう。





---
●苫小牧JCT縲恬F人宅
・苫小牧東JCT通過 /18:44 (146,588km)
・?P.A /18:53 (146,593km)
・千歳恵庭JCT通過 /19:00 (146,605km)
・札幌南料金所 /19:14 (146,627km)
・北郷I.C /19:20 (146,633km)
・友人宅到着 /19:26 (146,635km)
---

再びSちゃんと電話でやり取りをしながら走り続ける。雨はかなり強く降っている。視界が利かないのと、雨の日はブレーキが甘くなるので安全運転を心掛けるが、北海道の人はかなりのスピードで走るので私もがんばって走る。交通量がかなり少ないのが唯一の救いだったかも。苫小牧東JCT辺りまで来ると「あと少しだー」とパワーが蘇ってきた。各ポイントでKちゃんを起こして時間と走行距離のメモをとってもらう。

国縫I.Cに乗ってから約2時間半で北郷I.Cに到着~~~~~!どへ~~~。さすがにこの雨の中の運転は疲れた(+_+) インターを降りて少し走るとSちゃんが「ハザードを出して停まっているからついて来て~!とのこと。すぐに真っ黒な四駆を発見。そのまま少し走るとすぐにSちゃん宅に到着した。着いた着いた着いた!!どへ~~~~。

実はこの日、Sちゃん宅に十数人が集まっての宴が予定されております。もちろん、ドリのライブに行っているメンバーも終わり次第やって来る予定。初めて会う人もいるのでドキワクです。神奈川から向かっていたSちゃん&Hちゃんの二人は既に到着してお風呂に行っていた。暫くすると、続々とみんなが集まってきた。Sちゃん&Hちゃんもお風呂から帰ってきてご対面♪雨降ってたし、かなーりバイクは大変だったみたい。
私たちは生の北海道弁(「なんまら」「縲懊?怩セべ」など)が飛び交うこの状況になんだか感動(〃・∇・)oすごい♪
ドリライブ組み以外が揃ったところで夕飯へ。本日の夕飯は市内のお寿司屋さんへ行くことに。うちの地元にはないネタなんかもあるのでいちいち感動する。深夜近くにドリのライブ組が到着!ライブ会場は奇跡的に雨が止んでかなり盛り上がったとか。良かった良かった。しかし、久しぶりに会う皆は相変わらずだった(謎笑)

さてさて、この宴は深夜遅くまで続きました。とても話せる内容じゃないってのもありますが^^;、長ーくなるので内容は割愛させていただきます。とにかく、いつまでも笑いが絶えることなく楽しい時間が過ぎていきました。最後はあるったけの布団を敷いてみんなで雑魚寝。ちょっとした修学旅行気分。
私はというと、この日も翌朝まで一度も目を覚ますことなくぐっすりしっかり寝ました。翌日はRちゃん&Cちゃんたちの住む室蘭まで移動してもう一泊した後いよいよ北海道一周の旅へ出発の予定。
家を出て3日目のこの日。間違いなく忘れられない思い出になりました。

---
□走行距離(函館市内~札幌市内)
 実所要時間:4時間21分
 実走行距離:324km
関連記事

Comments

Leave a Comment


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
月別アーカイブ

2015年 10月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【3件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【2件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【6件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【8件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【8件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【20件】
2006年 04月 【21件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【28件】
2005年 12月 【30件】
2005年 11月 【20件】
2005年 10月 【13件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【4件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【13件】
2005年 01月 【6件】
2004年 12月 【2件】
2004年 11月 【6件】
2004年 10月 【8件】
2004年 09月 【6件】
2004年 08月 【8件】
2004年 07月 【13件】

 
ブログ検索
 
カメラ&レンズ別リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事+コメント
 
 
 
プロフィール

mel

Author:mel
★主に外遊びや日々の出来事を思いつきで書いてます。山登り、キャンプ、バイク、道具ネタ、カメラ&写真が中心。
★母屋/アウトドア☆パラダイス http://outdoor.paradisejp.net/
★ちなみに、書いている内容のせいかどうかわかりませんが、よく男性に間違えられますが管理人は“女”です^^;

【写真】
ネイチャー写真、山岳写真のほか、フィルムカメラや二眼、ポラロイド、トイカメラ系も少々。

【所有カメラ】
■Main Camera:Nikon D700
■Sub Camera:GXR・GRDII・LX3
■Polaroid:690SLR・One600Pro
■Toy Cameras:VQ1005・HOLGA
■Film Cameras:FE2・XA・PenD2・AUTOCODEなど
■Printer:PX-5600・Polaroid PoGo

 
PHOTO GALLERY
 
Flickr
www.flickr.com
sundaymel's instagram/iphone photoset sundaymel's instagram/iphone photoset
 
Weathernews
 
Counter




  • 管理者ページ
  •  
    QRコード
    QR
     
    check it out!
    ポラロイド愛好者たちによる、ポラロイドフィルムの存続を願うサイト。対象フィルム:600高感度フィルム(T-600)

    自然を愛する写真家
    川名 匡の山に遊ぶ
    TEAM KEEP LEFT
     
    Ads by Google
     

    Archive RSS Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。