さんでー写真日記

写真・山登り・キャンプ・バイク・道具ネタが中心のフォトブログ。

 

北海道一周の旅 【6日目 天塩町鏡沼海浜公園キャンプ場~コムケ国際キャンプ場】


Category: 外遊び 北海道一周   Tags: ---
■2003/8/12(6日目)---天塩町鏡沼海浜公園キャンプ場~コムケ国際キャンプ場

●天塩町鏡沼海浜公園キャンプ場~宗谷岬(147,146km~147,243km)
・天塩町鏡沼海浜公園キャンプ場~宗谷岬/9:05~10:43
・宗谷岬散策/10:43~11:22
---

目が覚めると素晴らしくいい天気!ここ数日間の天気がウソのよう♪ 昨夜はシュラフに潜り込んだ直後にすぐに寝てしまったらしい。旅ははじまったばかりなのに既に疲れているわたし・・・^^;とほほ
さて、あまりにもいい天気なのでいそいそと起き出して朝食の準備。本日はフレンチトーストで簡単に済ませる。一枚だけ牛乳に浸し過ぎてブニョブニョのフレンチトーストになってしまった。確か、このブニョブニョフレンチトーストはCちゃんが食べてた気がする。ごめんねぇ縲怐B。まずかったっしょ。。^^;;;

サイトは写真のように贅沢な使い方ができちゃうくらい広々としている。北海道のキャンプ場はさすがに広いなーと感心する。このキャンプ場は利用料こそ無料だけど、ゴミの処分費が別途かかります。ゴミ分別用のゴミ袋を200~300円で買うことでその費用をキャンパーがちゃんと負担することになる。最近では本州のキャンプ場もこういったシステムを導入している所があるけど、このシステムは私たちが行った北海道のほとんどのキャンプ場で導入されてたと記憶してます。なかなか合理的でいいですね。

車はサイトには乗り入れできないので写真のRちゃんのようにせっせと運ぶ。この日は駐車場からそこそこの距離があったのでタープは設営しなかったため撤収は意外と楽だったけど、案の定夜露でいろんな物がしっかり濡れてしまった。






撤収も完了した所でいよいよ宗谷岬に向けて出発!!
雲はあるものの、室蘭を出発してはじめての青空に私たちはご機嫌。しかも、ここへ来て雨が上がったことは非常に嬉しい。




あと少し縲懊?懊?怩ニ思っていたけど、結局100キロほど走った。地図で見ると近く見えるけどやっぱり思っている以上に距離がある。海際をひたすら走っていると徐々に岬らしきものが見えてくる。そして1時間40分ほど走って到着~!ライダーがうようよ。やっぱり車よりもバイクで来ている人の方が断然多いみたい。駐車場に車とバイクを停めて周辺を散策することにした。


最北端に来たんだ縲怩ニ、じわりじわりと感動が込み上げてくる。なんせここまで来るのに2,226キロも走ったもんね(家を出たときに引き返した分をさっ引くと2,063kmだけど)。遠いよ。まじで。しかし、その分かなーり感激(;O;) しかもこの友人達と一緒にここに来れたことが何よりも忘れられない思い出となる気がした。ミニもよくがんばったわー。
この日は視界もそこそこ良かったのでじーっと海の向こうを見ていると、かすかにサハリンの島(いわゆる樺太島)らしきものも見えた。こんなに近いのにあそこは異国なんだなぁ。。
8月の半ばといえど、ここの気温は19℃。私はかなりの暑がりなので北海道のこの時期の気候は最高に過ごしやすく感じた。

ここがかの有名な「日本最北端の地の碑」。ご多分に漏れず私たちも代わる代わる記念写真を撮った。しかもしつこく何枚も(笑) Sちゃん&Hちゃんなんてあまりに芸達者なもんだから、他の観光客からも笑われてたっけ。ぷぷぷ。
私は携帯カメラで一人で写してもらって、それを会社の同僚にその場から送ってみた。左の写真は日本最北端の地の碑の裏側ですよ~~。

ここで忘れずに日本最北端のお店で日本最北端到着証明書を買った。
今回の旅の目標の一つだった「日本最北端へ行く!」を本日クリア!!ヾ(⌒▽⌒)ノ!


ついでにこのお店の隣にオホーツクの流氷の展示スペースがあったので入ってみたら、これが寒いのなんのって{{{{(*ω*)}}}} 早々にここを出て、今日の次の目的地へ向けて出発することにした。






---
●宗谷岬~コムケ国際キャンプ場
・宗谷岬/11:22出発
・道の駅「さるふつ公園」猿払休憩 /11:52~12:19(147,274km)
・道の駅「マリーンアイランド岡島」枝幸(えさし)休憩/13:21~2:15 (147,341km)
・道の駅「おうむ」休憩/14:58~15:06 (147,385km)
・中田石油店沢木S.S/15:23(147,396km)
・道の駅「興部(おこっぺ)」休憩/15:39(147,405km)
・ポスフールで買出し/14:29(147,432km)
・道の駅「紋別オホーツク」休憩/15:15(147,438km)
・コムケ国際キャンプ場到着/16:30(147,457km)

さて、ここからはオホーツク海を左手に見ながら道北から道東へ向かってひた走る。

バイクに乗って走るSちゃん&Hちゃんは気持ち良さそう~。私もKちゃんと歌を歌いながらノリノリ(死語)で走った。






前も後もまっすぐに伸びる道が続く。








最初の道の駅「さるふつ公園」に到着。ここはキャンプ場や温泉も併設されててなかなかきれいなところです。近くには牧場があり、なぜかホルスタインのオブジェなんかもあったりする。暫くこの牛のオブジェに乗ったり跨いだりして遊ぶ我やんちゃな友人たち。しかーし、散々遊んでから「“キケン”ですので牛の上には乗らないで下さい」というタテ看板があることに気付いた・・・(・_・;ヤバいよ~~
ここからRちゃん&Cちゃんが「道の駅スタンプラリー」に参加するというので私達も参加することにした。この先からは、次々と現れる道の駅という道の駅に立ち寄りスタンプを押しまくることになる(笑)

枝幸を過ぎたところで道の駅「マリーンアイランド岡島」で昼食をとった。各々好きなものを注文する。ここのラーメンが美味しいと教えてもらったけど、運悪く鍋の水を替えてるから他のものを・・・と言われてしまう。がーん。ザンネン。それでは・・と、私はカニの入った親子丼のようなものを注文した。他のみんなはホタテがゴロゴロ入った海の幸カレーやいくら丼など、どれもうまそ~~~。好き嫌いの多いSちゃんだけはなぜかここで“カツ丼”を注文して散々待たされてたっけ・・・^^;

途中で給油を済ませる。もう何回目だろう・・・。かなーりこじんまりとしたガソリンスタンドだった。
「ハイオク満タ~ン!」






あちこちの道の駅に立ち寄りながら走っていると再び雨が降り出した。。。横を見ればKちゃんはまた寝てる!(驚笑)
今日はどこでキャンプしようか?などと途中途中で相談しつつも走り続けていると、道北と道東の境目辺りまで来た時に巨大なカニのツメのオブジェを発見。この巨大カニのツメは紋別港にある名物のオブジェらしい。その横には巨大ホタテなんかもあった。敷地内には道の駅もあります。

そろそろキャンプ地を決めなくてはいけない。暗くなる前に先に近くのスーパー「ポスフール」で買物をしておくことにした。本日のメニューはRちゃん&Cちゃんが持って来てくれたカルビで焼肉!焼き野菜用の野菜も調達し、各々ビールなどの飲み物も買い込む。
この辺りはキャンプ場が少ないため、カニのツメがある道の駅でこっそりテントを張ってしまおうかとも考えたが^^;、やはりテント3張りはまずいんじゃ・・・?ってことで、少し走ってコムケ国際キャンプ場まで行くことにした。

16時半にコムケ国際キャンプ場に到着~~。他のキャンパーはほとんどいない。これはいいかも。大喜びで管理等を訪れる。管理人のおじいさんはとても親切で色々と懇切丁寧に場内の利用方法を教えてくれた。このキャンプ場にはコインランドリーもあって大変助かった。シャワー室もきれいで申し分ない。
このキャンプ場ももちろんサイト内へは車の乗り入れができないのでせっせと荷物を運ぶ。サイトの中央には東屋があるので、今日はその東屋を中心にサイトを作ることにした。

全ての準備が整い、今日も6人で仲良く夕食の準備。メニューは焼肉なので、炭をおこし、野菜を切ってご飯が炊けたらすぐに夕食のはじまりはじまり~~。しかし、このキャンプ場内はあまりにきれいに整備されすぎてて鍋の上に置く石すら見つからないのにはびっくり。Cちゃんがこの日は妙に頭が冴えてて(笑)色々工夫して最高に美味しいご飯が炊けた。
一日中走ったあとのビールがこれまたうまい!プハーーー!昨夜のジンギスカンの残り肉も一緒に焼いて、みんなお腹いっぱいになるまで食べた^^;
楽しいひと時はあっという間に過ぎるもので、この日も疲れた体を休めるためにみんな早々に床についたのでした(-_-)zzz

---
□走行距離(天塩町鏡沼海浜公園キャンプ場~コムケ国際キャンプ場)
 所要時間:7時間25分(休憩寄道含む)
 実走行距離:311km
--
コムケ国際キャンプ場料金:200円/大人一人一泊
関連記事

Comments

Leave a Comment


03 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

02

04


 
月別アーカイブ

2022年 10月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【3件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【2件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【6件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【8件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【8件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【20件】
2006年 04月 【21件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【28件】
2005年 12月 【30件】
2005年 11月 【20件】
2005年 10月 【13件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【4件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【13件】
2005年 01月 【6件】
2004年 12月 【2件】
2004年 11月 【6件】
2004年 10月 【8件】
2004年 09月 【6件】
2004年 08月 【8件】
2004年 07月 【13件】

 
ブログ検索
 
カメラ&レンズ別リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事+コメント
 
 
プロフィール

mel

Author:mel
★主に外遊びや日々の出来事を思いつきで書いてます。山登り、キャンプ、バイク、道具ネタ、カメラ&写真が中心。
★母屋/アウトドア☆パラダイス http://outdoor.paradisejp.net/
★ちなみに、書いている内容のせいかどうかわかりませんが、よく男性に間違えられますが管理人は“女”です^^;

【写真】
ネイチャー写真、山岳写真のほか、フィルムカメラや二眼、ポラロイド、トイカメラ系も少々。

【所有カメラ】
■Main Camera:Nikon D700
■Sub Camera:GXR・GRDII・LX3
■Polaroid:690SLR・One600Pro
■Toy Cameras:VQ1005・HOLGA
■Film Cameras:FE2・XA・PenD2・AUTOCODEなど
■Printer:PX-5600・Polaroid PoGo

 
Flickr
www.flickr.com
sundaymel's instagram/iphone photoset sundaymel's instagram/iphone photoset
 
Counter


現在の閲覧者数:
  • 管理者ページ
  •  
    QRコード
    QR
     
    check it out!
    川名 匡の山に遊ぶ
    TEAM KEEP LEFT
     
    Ads by Google
     

    Archive RSS Login