さんでー写真日記

写真・山登り・キャンプ・バイク・道具ネタが中心のフォトブログ。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道一周の旅 【8日目 女満別湖畔キャンプ場~阿寒自然休養村キャンプ場】


Category: 外遊び 北海道一周   Tags: ---
■2003/8/14(8日目)---網走湖女満別湖畔キャンプ場~あかんランド丹頂の里内/阿寒自然休養村キャンプ場
●網走湖女満別湖畔キャンプ場~阿寒国立公園硫黄山(147,574km~147,649km)
・女満別湖畔キャンプ場出発/8:10
・美幌三橋S.S/8:28(147.587km)
・道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」休憩/8:58~9:30(147,613km)
・阿寒国立公園屈斜路湖砂湯/9:59~11:14(147,640km)
・阿寒国立公園硫黄山/11:27~12:00(147,649km)
---

おはようございます。3つ目のキャンプ場の朝です。
毎回寝坊で出発時間が予定より遅くなってしまう私たち。出発が遅れれば当然到着も遅れるわけで、この2日間の反省を踏まえ、この日はいつもよりも早く起きて出発準備にとりかかる。朝食は何を食べたのかまったく覚えていない........(-_-;
8時過ぎには全員揃っての出発。

少し走ってすぐに給油をすませ、本日の最初の目的地「美幌峠」を目指す。空は今にも雨が落ちてきそうなくらいどんよりとした雲がぎっしりと詰まっている。本来ならかなり景色が良いはずだけど、霧が出ていて雲も降りてきているのでなーんにも見えない。山道をくねくねと目的地までひた走ること50分弱。
頂上には道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠があるので、そこで最初の休憩をとる。

着いて早々にSちゃん&Hちゃんがここで売られていたホクホクのジャガイモを食べているのを見て真似して買って食べてみたら、これがうんまーい♪
しかし、相変わらず視界が悪過ぎます。ぐるっとパノラマ・・・かぁ~。必ずまた来ようと決意する。






美幌峠を下って次は足湯に行こう!ということでのどかな景色を眺めながら屈斜路湖を目指して走る走る。標高が下がるにつれ視界も開けて来た。屈斜路湖は阿寒国立公園の一部になっていて、ちょっと富士五湖周辺の景色にも似ている気がした。私たち6人も素足になって足湯に浸かってみたところ、これは気持ちいい!あまりに気に入ったので、結構長い時間浸かっていた様な気がする。途中でおじさんがお湯を足してくれたはいいけど、そのお湯のあまりの熱さにSちゃんたちが飛び上がってた。
砂湯レストハウスにピスタチオソフトクリームという350円もするソフトクリームがあったので奮発して食してみた。確かにちょっとピスタチオの味がした。
ここで散々1時間以上も遊んだ後、次は硫黄山を目指します。この辺りから徐々に晴れ間が見え始めた。太陽だよー♪

06.jpg近づくにつれ徐々に硫黄の匂いが鼻をつきはじめる。遠くから見る硫黄山はなかなか壮大な感じ。この硫黄山とこの先にある摩周湖の駐車場の料金は、この硫黄山で一括で支払うことになっている様子。ふむふむ。

車から降りて各々硫黄の吹き出す湯気を目指して歩き出す。硫黄山は活火山なので本当に激しく硫黄が吹き出している。写真を撮ろうと噴気穴に近づくとブッシューーー!と時々勢いよく吹き出す。もちろんその湯気をもろに浴びるとかなり熱いです。
名物の硫黄山のゆで玉子をCちゃん&Rちゃんが買ってきてくれたので遠慮なく頂いた。もちろん美味しかった♪



●摩周湖~あかんランド丹頂の里/阿寒自然休養村キャンプ場(147,661km縲147,762km)
・摩周湖/12:15~12:29(147,661km)
・道の駅「摩周温泉」/12:45~12:52(147,675km)
・阿寒湖/13:38~16:11(147,714km)
・道の駅「阿寒丹頂の里」/16:50~17:02(147,675km)
・阿寒自然休養村キャンプ場/17:40到着(147,761km)
---

08.jpg次は摩周湖へゴーゴーゴー!
摩周湖は世界一の透明度を誇る湖だそうで、霧の摩周湖ともいわれるほどいつも霧に覆われているのだそうです。が、女6人北海道一周の旅なのに摩周湖全体が見渡せるほど見事に霧がない。摩周湖が晴れて見えると婚期が遅れるといわれる摩周湖で霧がなかった。ということは・・「やっぱりね~~~ヾ(*≧▽)ノ彡アハハ!!」なんて余裕ぶっこいてる女ども。傑作です。
見事な摩周湖も拝めたので、道の駅「摩周温泉」にトイレ休憩で立ち寄った後、阿寒湖を目指します。この時点で13時近い。お腹も減ってきた。本日の昼食は阿寒湖で取る予定なので急いで移動~~。

数十分走って阿寒湖に到着~~。駐車場に車を停めて、徒歩であちこち散策する。ここはアイヌコタンという木彫りの作品ばかりが売られる民芸品屋さんがたくさん立ち並んでいてそれを見てまわるだけでも全然飽きない。
そして民宿ぎんれいという店で腹ごしらえ。体力つけなきゃなーと思った私は半熟卵と行者ニンニクがのった豚のスタミナ丼を食べた。これがまた本当においしかった。(後日、家で真似して作ってみたけど、どうもあの味ができない。もう一回食べに行かなきゃ(笑))
右の写真はマリモソフトを食べに行ったお店で見せてもらったウチダザリガニ。なんでもこのザリガニは阿寒湖に生息する食用ザリガニなんだそうです。ご覧の通り500円玉すらしっかりとつかむほど挟む力が強いです。くれぐれも挟まれないように・・・。

しっかりと16時過ぎまで遊んだ後は、道の駅「阿寒丹頂の里」に立ち寄り、その後は本日のキャンプ地、あかんランド丹頂の里内にある「阿寒自然休養村キャンプ場」(地図)に向かった。

向かっているうちにまた小雨が降り出した。なんだかんだと90km近く移動してあかんランド丹頂の里に併設されている阿寒自然休養村キャンプ場に到着~~~。このキャンプ場は一張り730円と、道内のキャンプ場にしてはやや料金は高めですが温泉が場内にあるので私たちのようなキャンパーには非常にありがたいです。しかも、荷物の搬入時には一旦場内に車を入れられるので楽々♪
今日は雨の中での設営です。レインスーツを着込んでせっせとテントを張る。既に周囲のサイトは他のテントで埋め尽くされていたので、中央の池近くに私たちのサイトを確保。
しかし、ちょっと離れたサイトから発電機の音が聞えてきて溜息が漏れる私たち・・・(-_-;マジ?

みんな揃って適当に夕飯を食べてのんびりとリビングの中で歓談した後、明日も早起きするために早々に就寝。。。
明日は釧路へ移動です。おやすみなさい。。。


---
□走行距離(網走湖女満別湖畔キャンプ場~あかんランド丹頂の里内阿寒自然休養村キャンプ場)
 所要時間:9時間30分(休憩寄道含む)
 実走行距離:188km
--
あかんランド丹頂の里キャンプ場料金:730円/1張
関連記事

Comments


霧のない摩周湖を見たのですね。
ご愁傷様です(爆)
僕も摩周湖の近くでキャンプをして3日目の朝、日の出とともに霧が晴れていく摩周湖を見ました。
とても神秘的で自然の躍動感を感じたことを思い出しました(^^)
 

思った以上に霧の晴れた摩周湖をご覧になった方は多いみたいですね~(笑)
年々、自然を取り巻く環境が変わっているようなので
ひょっとしたら摩周湖も霧が晴れていることが多くなるかも?
ですね。
で、人間の晩婚化も益々・・・(笑)
 

10年ほど前ですが、ぼくも霧のない摩周湖を見ました。
意外に晴れてたりして!
 

morikatuさん、こんにちは~。
morikatuさんも霧のない摩周湖をご覧になったんですか~(笑)
やっぱり意外と晴れてる時が多いのかもしれないですね(^^)
 

「霧の摩周湖」を一度ていいから
見てみたい・・・。
ボクもその口で~す。
裏摩周は?
 

私も過去4回
霧のない摩周湖を見ております
婚期?摩周湖のせいです
 

うむむ。
どうやら摩周湖に霧がかかっている時って、統計的に見ても少ないようですね?
こうなってくると、本当に霧の摩周湖を見てみたくなりますねー(笑)
 

melさん,大変お久しぶりです。
次は知床かな?と思っていましたが,屈斜路湖方面へ行きましたか! 私は屈斜路湖に行ったら必ずコタン温泉に入ります。すぐ横が屈斜路湖でとても気持ちいいです。
摩周湖は1回目が快晴,2回目が霧でなにも見えない(視界が悪く,車で走るのもこわかった),3回目(去年)は薄曇りでした。裏摩周も同様でした。
やっぱり晴れの摩周湖が好きです。「摩周ブルー」がとてもきれいだから…。
 

ぷうたけさん、こちらこそご無沙汰しております~!
知床は最も行きたい場所だったんですけど、このときは
一周を目的にしてたので、次回に残しておくことにしました(笑)
あと、行けなかった場所には開陽台も含まれます。
私が行った時は本当に寒い夏だったので、天気にもイマイチ
恵まれませんでした~。
なので、霧もなかったですけど摩周ブルーも見れなかったです(^^;
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
月別アーカイブ

2015年 10月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【3件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【2件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【6件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【8件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【8件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【20件】
2006年 04月 【21件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【28件】
2005年 12月 【30件】
2005年 11月 【20件】
2005年 10月 【13件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【4件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【13件】
2005年 01月 【6件】
2004年 12月 【2件】
2004年 11月 【6件】
2004年 10月 【8件】
2004年 09月 【6件】
2004年 08月 【8件】
2004年 07月 【13件】

 
ブログ検索
 
カメラ&レンズ別リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事+コメント
 
 
 
プロフィール

mel

Author:mel
★主に外遊びや日々の出来事を思いつきで書いてます。山登り、キャンプ、バイク、道具ネタ、カメラ&写真が中心。
★母屋/アウトドア☆パラダイス http://outdoor.paradisejp.net/
★ちなみに、書いている内容のせいかどうかわかりませんが、よく男性に間違えられますが管理人は“女”です^^;

【写真】
ネイチャー写真、山岳写真のほか、フィルムカメラや二眼、ポラロイド、トイカメラ系も少々。

【所有カメラ】
■Main Camera:Nikon D700
■Sub Camera:GXR・GRDII・LX3
■Polaroid:690SLR・One600Pro
■Toy Cameras:VQ1005・HOLGA
■Film Cameras:FE2・XA・PenD2・AUTOCODEなど
■Printer:PX-5600・Polaroid PoGo

 
PHOTO GALLERY
 
Flickr
www.flickr.com
sundaymel's instagram/iphone photoset sundaymel's instagram/iphone photoset
 
Weathernews
 
Counter




  • 管理者ページ
  •  
    QRコード
    QR
     
    check it out!
    ポラロイド愛好者たちによる、ポラロイドフィルムの存続を願うサイト。対象フィルム:600高感度フィルム(T-600)

    自然を愛する写真家
    川名 匡の山に遊ぶ
    TEAM KEEP LEFT
     
    Ads by Google
     

    Archive RSS Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。