さんでー写真日記

写真・山登り・キャンプ・バイク・道具ネタが中心のフォトブログ。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白草山~紅葉トレッキング~:2005.10.30


Category: 外遊び 山行レポ   Tags: ---
もう今年の山行は終わりです・・・なんて言ってましたが、紅葉を見ずして終わっていいわけなーい。ということで、比較的近場にある白草山へ行ってきました。
ここはガイドブックなどによると「御嶽山を眼前とする超一級の展望」といわれるほどの展望が見られるとか。ちょうど紅葉も見頃なのではないかという期待を胸にはりきって登ってきました。

【登山道までのアクセス】

※ここに書く白草山へのアクセスは愛知県と富山県を結ぶR41号線からのアクセスになります。
岐阜県内のR41号を下呂方面に北上していくと、途中で中津川方面から伸びているR257号線と交わる下呂温泉街手前の信号(橋を渡ってすぐ)を右折し乗政方面へ向かう(乗政一乃湯の看板を目指すとわかりやすい)。中津川方面に少し走るとすぐに「乗政」の信号があるのでそこを左折。一本道をずんずん進んでいくと右手に乗政一乃湯が見えるがそこは通過。途中急に道が狭くなり、しばらく走ると乗政キャンプ場脇を走ることになる。このキャンプ場の簡易水洗のトイレが登山道へ向かう道の最終トイレになるのでここで必ず用を足しておくこと。この林道を登りきると加子母からの広い林道に出るのでここを左折。しばらく行くと黒谷林道入口の小屋が見える。駐車場はないので、林道脇に路上駐車することになる。
基本的には途中の各分岐には「白草山登山口」の案内看板があるので安心。

【今回の行程とルート】

・黒谷林道入口~(42分)~白草山登山口(林道終点)~(65分)~尾根展望地~(38分)~三ツ岩~(5分)~白草山・箱岩山分岐~(8分)~白草山山頂(復路はこの逆)
・白草山山頂(標高1641m)・・・黒部林道入口からの標高差:約640m)
・今回歩いた距離:約7.5km




上の写真(拡大可)は乗政キャンプ場にある簡易トイレ。トイレは登山口にはないので事前にここへ立ち寄った方が良いと思います。
さて、いつものようにちょっと寝坊したので登山口に到着したのは8:15ごろ。シューズを履き替え、ウエアやザックなどの準備も整え黒谷林道入口に立ったのはちょうど8:30頃。天気も最高に良く、私たちはかなりウキウキモード。
林道入口には登山コースの案内があります。登る前に自分が向かう先をしっかりと頭の中に入れておきます。「クマ出没注意」の案内もありちょっとドキドキ。今回は熊鈴をちゃんとザックに付けて・・・

03.jpg
黒谷林道入口には車止めのゲートがありますが、その右脇に登山者の踏み跡があるのでそこから登山道へ向けて出発。おおよそのタイムは45分となっています。


林道は黄色や真っ赤に色付いた木々が覆いかぶさるように茂っているため、なかなか気持ちの良い森林浴ができます。舗装はされておらず、砂利道になっているので足元に注意しながら進みます。(拡大可)

05.jpg
林道から見える山々は本当にきれいに紅葉していました。いちいち足を止めて写真を撮るので時間がかかってしょうがありません(^^;
ここへ来るまでの道中に見えた山々の紅葉は今年はダメですね。例年だとキレイなはずの山も今年は枯れかかったような色合いで、見ているとなんとも悲しくなります。

06.jpg
途中、断崖絶壁の切り立った林道脇から下を除くと、こんな大きな岩がそびえ立ってました。しかし本当にここは足がすくみますよ。(ここまで35分)

07.jpg
あっちこっちで写真を撮りながら来たわりには42分で登山道入口に到着。ほぼガイドブック通りのタイムです。


登山道入口下に流れる渓流にかかった木の橋を渡り、苔の張り付いたゴロ石の登山道を登り初めます。
左手にはこーんなにきれいに紅葉した山が見えます。「きれいだねー」って何回言ったことか(笑)(拡大可)

09.jpg
道幅の狭い九十九折状態の登山道を黙々と登ります。


相変わらず写真を撮りまくりながらズンズン進む。前日は雨が降ったので苔が張り付いている岩は滑りやすく、時々ズルッとスリップすることも・・・。
九十九折り状の登山道なので、頭の上の方から他の登山者の声が聞えてくること屡・・・。途中で追い抜いて行った犬連れご夫婦が連れていたワンコの吼える声が聞えてきた。なんだろ?(拡大可)

12.jpg
どうにかこうにか展望の良い尾根に到着。ここから見える景色も最高です。遠くには白山なども見えるそうですが、私たちにはどれがどの山なのかさっぱりわからず・・・(^^;
登山道入口から1時間かかってますね・・。


尾根に出ると背の高いクマ笹が両脇を埋め尽くしています。しばらく歩くと右手前方に白草山の頂上が見えはじめます。登山道左手には「三ツ岩」と名づけられた自然の不思議な岩が突然現れます。(拡大可)

15.jpg
三ツ岩から少し歩くと白草山と箱岩山の分岐に出ます。今日は白草山へ行くので右手へ進んでいきます。お。この先は急に開けているような・・・

16.jpg
と・・・、突然御嶽山が現れた!うっひょーーーーーーー♪
これは想像していた以上の展望です♪ここで何枚も写真を撮る。


ひとまず満足したところで白草山山頂へと進む。左の写真はがんばって歩く私(^^;
開けた景色を楽しみながらのんびり登っていくとすぐに山頂に到着。山頂には20人くらいの登山者が食事をしてらっしゃいました。(拡大可)

ここで途中で私たちを追い抜いていった男性2人組の一人に話しかけられる。
なんでも、ここへ来るまでの途中にクマがいたそうで、体長1.5mほどのツキノワグマが木によじ登っていてびっくり。他の登山客の方たちと一緒になって数人でそこを通過してきたとのこと。他の方たちは私たちを追い抜いて行った人たちばかりだったので、後から来るはずの女性2人の到着が遅いからクマに襲われてないか心配していたという話だった。あはは(^^;

っていうか、クマがいたことなんて全然気付かなかったし(゚∇゚;)o


時々ガサガサ・・・という音を聞いたけど、結構風が強かったので風の音だと思ってたんだけど。。。ワンコが吼えたのもこの時だったのかも知れないですね。。

山頂にいる間、ずーっとこの話題で持ちきりだった。このおじさんがやって来る登山客に何度も説明するからこの話を4回くらい聞いた(爆)

19.jpg
山頂からの素晴らしい眺望。さすが超一級といわれるだけの展望!御嶽山の地獄谷がはっきりと見える。

*白草山山頂からの展望ムービー(別ウインドウが開きます)


上の写真2枚は200mm望遠で撮影。判りづらいですが山頂には少し雪が積もっています。左手奥には乗鞍岳も見えますよー。(拡大可)

22.jpg
山頂から登ってきたコースを見下ろすとこんな感じ。いや~~素晴らしい。西穂に引き続き今回も天気に恵まれました(感謝)


山頂があまりに賑やかなので、1時間ほど食事&休憩をとった後下山することに。
見事な紅葉と、遠くまで望めるこの眺望に何度も見惚れてしまう。(拡大可)

25.jpg
今まで紅葉は遠くから眺めるものだったので、辺り一面紅葉している山の中にいること自体が初めての経験。苦労して登る価値というものは登ってみないと本当にわからないんですね。
というわけで、前回に引き続き今回は更に山登りにハマってしまった山行となりました。

下山時の方が滑るのでストックに何度も助けられつつ約1時間半で登山口に到着。
う゛ーー。しかし今回は随分と膝にきました。西穂のときよりも距離も長かったし、滑りやすいゴロ石が多い登山道だったので変なところに力が入ってしまったのかも。
しかし、そんなことよりも家から2時間ほどでこれほどの眺望が見渡せる山があることがわかっただけでも今回は大収穫です。
私の数少ない山行の中で、白草山はお気に入りの山リスト入りに決定です~(^^;ゞ

関連記事

Comments


いやあ。何というか。
羨ましいというか。
納車に浮かれている場合ではなかった(爆)
自分で歩いてこそ見える自然の風景
僕もmelさんもkさんも、この喜びに出会った年ですね^^
やっぱり、いいよ。
SLOW TREK
 

すごくいい天気に恵まれていい山歩きでしたね。
今どの辺なのか地図見ていましたが「白草山」って言うのが見当たりません。
乗政温泉までは発見しましたが・・・でもどっちの位置から御岳を見たのかはわかりました。
クマさん出くわさなくてよかったですね。でっかい字の部分緊迫しました(笑)
こちらも丹沢へ・・・と思っていましたがモーちゃんをどちらが面倒見るかで揉めて結局どこへも行かず終い。
日帰りっていうのもいいですね。やる気の出るレポートありがとうございました!
 

でっぱさん>
ピカピカの新車が納車される日ですもの。
山に行ってる場合じゃないですよ(笑)
でも、紅葉きれいでした♪
今回も相変わらず抜かされっぱなしでした。
コースタイムも気にならなくもないけどそれよりも写真写真!(笑)
SLOW TREK元年。今年は忘れられない年です!
mo-chanママさん>
白草山の場所はここです↓(笑)
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E137.20.14.2N35.47.56.2&ZM=2
白草山は最近になって人気上昇中の山だそうですが、どこかのHPに書いてあったんですけど
実はこの山は、「皆伐方式による伐採跡が笹原となったもので、山としては哀れなもの」だそうで
ようは本当の自然の姿ではないという・・・。
といっても、日本の低山のほとんどは人間の手が加えられてますしねぇ・・。
夢のないことを言ってスミマセン(^^;
今を大事にしたいですねー。
>モーちゃんをどちらが面倒見るかで揉めて
今後、この問題は常に起きそうですね(^^;
そうそう。土日を使って日帰りすれば、日替わり交代で行ける!?(^^;
 

Leave a Comment


11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
月別アーカイブ

2015年 10月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【3件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【2件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【6件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【8件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【8件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【20件】
2006年 04月 【21件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【28件】
2005年 12月 【30件】
2005年 11月 【20件】
2005年 10月 【13件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【4件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【13件】
2005年 01月 【6件】
2004年 12月 【2件】
2004年 11月 【6件】
2004年 10月 【8件】
2004年 09月 【6件】
2004年 08月 【8件】
2004年 07月 【13件】

 
ブログ検索
 
カメラ&レンズ別リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事+コメント
 
 
 
プロフィール

mel

Author:mel
★主に外遊びや日々の出来事を思いつきで書いてます。山登り、キャンプ、バイク、道具ネタ、カメラ&写真が中心。
★母屋/アウトドア☆パラダイス http://outdoor.paradisejp.net/
★ちなみに、書いている内容のせいかどうかわかりませんが、よく男性に間違えられますが管理人は“女”です^^;

【写真】
ネイチャー写真、山岳写真のほか、フィルムカメラや二眼、ポラロイド、トイカメラ系も少々。

【所有カメラ】
■Main Camera:Nikon D700
■Sub Camera:GXR・GRDII・LX3
■Polaroid:690SLR・One600Pro
■Toy Cameras:VQ1005・HOLGA
■Film Cameras:FE2・XA・PenD2・AUTOCODEなど
■Printer:PX-5600・Polaroid PoGo

 
PHOTO GALLERY
 
Flickr
www.flickr.com
sundaymel's instagram/iphone photoset sundaymel's instagram/iphone photoset
 
Weathernews
 
Counter




  • 管理者ページ
  •  
    QRコード
    QR
     
    check it out!
    ポラロイド愛好者たちによる、ポラロイドフィルムの存続を願うサイト。対象フィルム:600高感度フィルム(T-600)

    自然を愛する写真家
    川名 匡の山に遊ぶ
    TEAM KEEP LEFT
     
    Ads by Google
     

    Archive RSS Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。