さんでー写真日記

写真・山登り・キャンプ・バイク・道具ネタが中心のフォトブログ。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺田小屋山トレッキング:2006.5.6


Category: 外遊び 山行レポ   Tags: ---
皆さま、お久しぶりです~^^; GWはいかがお過ごしでしたか? 私はGWの最後に岐阜百名山にも数えられている“寺田小屋山”へ日帰りで登ってきたので、冬の上高地のレポが作成途中のままですが(作ってたんかい!という突っ込みはナシですよ^^;)、先にそちらをアップします。

【登山道までのアクセス】
※内容は、昨年秋に行った白草山へのアクセスとほぼ同じなので、アクセス内容もほとんどコピペになります(汗)

岐阜県内のR41号を下呂方面に北上していくと、途中で中津川方面から伸びているR257号線と交わる下呂温泉街手前の信号(橋を渡ってすぐ)を右折し乗政方面へ向かう(乗政一乃湯の看板を目指すとわかりやすい)。中津川方面に少し走るとすぐに「乗政」の信号があるのでそこを左折。一本道をずんずん進んでいくと右手に乗政一乃湯が見えるがそこは通過。途中急に道が狭くなり、しばらく走ると乗政キャンプ場脇を走ることになる。このキャンプ場の簡易水洗のトイレが登山道へ向かう道の最終トイレになるのでここで必ず用を足しておくこと。この林道を登りきると加子母からの広い林道に出るのでここを左折。しばらく行くと右手に黒谷林道入口の小屋が見える。白草山へはここから徒歩で登っていくことになるが、寺田小屋山へは更にその左手にある細い林道を登って行く。数分で車止めの鎖が見えてくるので、左手にある駐車スペースに車を置いてここから歩くことになる。
基本的には乗政からの各分岐には「寺田小屋山」の案内看板があるので、その案内どおりに進めば迷うことはない。

【今回の行程とルート】

・駐車スペース~(6分)~2つ目の車止め(林道入口)~(46分)~寺田小屋山登山口~(28分)~ゴロ岩の登山道~(18分)~クマ笹の山腹取付地点~(15分)~小屋跡のコンクリート基礎~(5分)~鉄塔のコンクリート基礎の残骸(一番の見晴らし)でここで休憩(約50分)~(4分)~13:57寺田小屋山山頂到着 ※(復路はこの逆) 15:24下山
・寺田小屋山山頂(標高1505m)・・・標高差:約420m
・今回歩いた距離:約4.6km / 歩いた歩数:15207歩




01.jpg
まず、↑ここがその駐車スペースです。4台くらいは停められます。
実は、家を出発して現地に近づくにつれ雲が多くなってきたので少々意気消沈気味でしたが、天気予報を信じて2時間ほど車を走らせ、スムーズに登山口に無事到着。周囲はそこそこ青空が見えるのに、白草山や寺田小屋山の山頂だけガスがかかっている・・・。うーん。どうしようか。駐車場には先客の5名の家族グループが出発準備をしていたので、私たちも意を決して登ることにしました。今回はゆっくりと家を出てきたので出発する頃には既に11時を回ってしまった・・・。さて、出発!と歩き出したところ、朝一で登って降りてきた男性に「頂上はガスで何も見えないよ~。朝イチの10分くらいはきれいに御嶽山も見えてたんだけどね~」と話しかけられる。

ふむむ。。またもや一瞬悩む・・・。でも、最近はいつもお世話になっているショップで貸してもらったビデオで観天望気を勉強しはじめたので、その知識から「ガスは晴れる」と判断し、やっぱり行くことにする。ダメだったら引き換えして来ればいい。


駐車スペースから歩き出した途端に上空から太陽が顔を出した。あれれ。ほんとに晴れるかも?♪
杉の丸太置き場横を通り過ぎてすぐに2つめの車止めの鎖見えはじめます。

04.jpg
舗装をはここで終わり、この車止めから林道になります。出発前にホームページで調べていても、最近の詳しい解説が載っているページがないので心配してましたが、なんてことはなくきれいな案内標識があるので、迷うことなく登山道まで行けるようです。ありがたい♪
ここから登山口までは1.7km。青空も見え隠れし始めたので気分も上々♪のんびりウォーミングアップしながら歩きましょ。


高森山上空の雲が徐々に晴れていくのを見ながらゆっくりと歩く。この林道は比較的整備されているので歩きやすい。


・・・と思いきや、突然目の前に崩落した岩がゴロゴロと転がっているのが見えてきた。基本的には歩きやすい林道ですが、去年の大雨の爪痕なのか、はたまたこの冬の大雪の影響なのか、所々でこうした落石に遭遇する。落石に注意しながら暫く歩くと右手に案内が見えてくる。

09.jpg
ここが登山口。最初の入口がめちゃ細いよ・・・。左側を見ないようにしながら歩く・・(笑)



と・・・いきなり橋が壊れてます(写真左)。この下は沢になっているようなので、大雨で流されたのでしょうか。この日は沢に水がなかったので下に降りて歩いて渡っても問題なかったですが、突然の雷雨などで水が流れ出したら渡れなくなってしまうかもしれないですね・・。どうやら思っていたより道が荒れているようで、ここを渡ってすぐに、今度は大きな倒木が道を阻んでいたりしました。


倒木をやり過ごして暫く歩くと、また崩壊寸前の橋が現れる(写真左)。でも、この橋はひと一人が乗ったくらいではビクともしなかったので順番に渡って先へ進みます。
この先からゴロ岩の登山道に変わります。所々に浮石もあるので注意しながら登っていくと・・・


14.jpg
気がつけば、周りの景色は原生林のよう。苔むした巨木や倒木が辺り一面に転がっています。



ここを過ぎると、白草山と同様に突然クマ笹エリアに突入です。これを見ると人工林なんだなーと思ってしまう・・・。
しかし、ここのクマ笹もかなり背が高いです。この場所はまだマシで・・・


17.jpg
どんどんクマ笹の背が高くなって、気がつけばヤブ漕ぎ状態に。


この位置から下を見ると、白草山へ向かう黒谷林道の入口が見えます。(写真左)
ここでストックをしまってグローブを装着し、本腰入れて漕ぎ漕ぎ漕ぎ漕ぎ・・・・^^;(写真右)

20.jpg
暫く歩いて振り返ると・・・。おおおおおーーー。御嶽山♪♪♪
でもまだベスポジではなさそうです。先を急ごう! 


写真左は以前ここに建っていた整備小屋の残骸。これらの建造物が撤去されたことで見晴らしが良くなり、この山に登る人が増えたんだそうです。
足元には小さな山野草が咲いていました。(写真右)

24.jpg
5分程歩くとこの山の一番のビューポイントに到着します。天気もなんとか持ちこたえてくれたし、比較的手軽に登れてこの景色ですから日帰り登山にはオススメの山です。しかも、白草山よりも御嶽山が若干近いため大きく見えますよー。

23.jpg
御嶽山の奥には乗鞍岳も確認することができます。到着した時にはその奥にある穂高連峰も僅かに確認できたのですが、もたもたしている間にガスが濃くなって見えなくなってしまいました。んー。ザンネン・・。ピカピカの晴天時には運が良ければ槍ヶ岳も見えるのだとか。

25.jpg
このビューポイントには無線中継のために建てられた鉄塔の残骸であるコンクリート基礎が残っているので、ここで昼食をとることに。


ここからも遥か下の方に黒谷林道の入口が見えます(写真左)。
注意深く足元を見ると、時々こうした山野草も見ることができるのも楽しい。写真はショウジョウバカマ。

28.jpg
御嶽山とは反対側の遠方には、どこまでも続く山々が連なっています。スカッと晴れてたら白山や大日岳も見えるそうです。


さて、ここで50分ほどこの景色を楽しんだあとは、最後に寺田小屋山の頂上を目指します。ほんの数分で辿り着ける距離ですが、とにかくクマ笹が行く手を阻みます^^;(写真左)
写真右が頂上にある山頂の印。しょぼいです(笑)

31.jpg32.jpg
山頂からは視界が開けていないのであまり眺望も良くないため、記念写真を撮ってすぐに下山開始。
冬の間に鈍った体で歩いた割には、なんとか約1時間半ほどでスタート地点に戻ってくることができましたが、やっぱり年々体力が衰えていることを実感。ここ1~2年前と比較するとかなり体重が増えてるので、今回のトレッキングで本気で体重を元に戻さないとかなりヤバイと再認識しました・・・。

ともあれ、GW最後にどうしても一度は山に登っておきたかったので、低山ハイクとはいえ念願が叶って大満足です。そうそう。今日からダイエット始めました。そもそもダイエットというものは初めてなので、1ヶ月でどれだけ痩せられるのかさっぱりわかりませんが、努力が実った暁にはこのブログでご報告させていただきますねー^^; 音沙汰がなければ「あー、失敗したんだな」と思ってそっとしておいてください(笑)

---



ビデオ登山学校第5巻「山の天気を知る」

関連記事

Comments


そんなに成長したんですか?
7月くらいには逢えるかなぁ・・・
 

なかなかワイルド山道と藪コギ。
御嶽山が望めてよかったですね。
また晴れた日に行って槍穂高の姿も撮ってきてくださいね!
観天望気って参考になりました。山の天気は本当に気まぐれ。
私も勉強してみようっと!
melさんは今回勉強の甲斐あったんですね・すごい!
 

藪漕ぎ、グローブ装着の意味が分かりますね。
御嶽は無印の乗鞍から見える風景に似ています。こういう展望がないと藪漕ぎもしんどいだけかも(笑)
僕も近所で日帰り山行をちいにゃと楽しみたいのですが、空が二人で出かけるのを許してくれません。
行きたいなあ^^
 

山歩きも楽しそうだなぁ・・・。
GWはお出かけなしだったから、うらやましい・・・。
 

ばたさん>
ええ。成長しました。着痩せして見えるらしく、わかりにくいらしいですが・・。
以前履いてたパツパツジーンズが更にパツパツで、もーそりゃ苦しくて
最近は履かなくなっちゃいました。。これはかなりヤバヤバ。
7月ね♪了解でーす。来れるとしたら平日?休日?
また詳細がわかったら早めに教えてねー。
あ、7月の3連休は恒例の海キャンプに行ってるからそれ以外にしてね♪(笑)
mo-chanママさん>
いえいえ。mo-chanママさんたちの中央アルプス山行と比べたら
ハイキング並のお手軽トレックでした(笑)
でも、このお手軽さでこういった眺望が見られる山歩きは基本的に大好きです^^;
それに、mo-chanママさんたちが行かれるような2~3000m級の山には
私たちだけでは到底行けそうにないですもん(+_+)
観天望気は知ってるのと知らないのでは大きく違うと思うので
やっぱり知識として知っておく方がいいですよね(^^)
で、少しでも聞きかじると、山でうんちくを語りたくなります(爆)
でっぱさん>
そうそう!方角はまるっと反対なんですけど乗鞍からの眺めと
似てますよね!
今年は御嶽にもチャレンジしたいと思う気持ちがちょっぴり湧いてきました。
・・・って、その前に体力づくりが先ですけどぉ。
空ちゃんがもう少し大きくなるまで我慢でしょうかね~・・。
ご夫婦で山歩きを楽しめたらステキですよねー(^^)
中井くん>
お?一緒に山歩きする?(笑)
寒さに弱い中井くんには今の季節が丁度いいと思うよー(^^)
マキノ高原にもトレッキングコースあったし、今度チャレンジしてみる?(笑)
 

新しい物買うと、直ぐ試したくなるほうですか?(笑)
噂のDANA拝見しました縲怐B35LサイズのDANAイイですね。
色が美味しそう^^
みんなGWに山登りしてて焦るなぁ。私は怠惰なキャンプをしておりました^^;;
一度登った山に行くのっていいかもしれませんね。
勝手もわかるし、自分の成長もわかる。
って、え?身体が成長してる?^^;; そんな風には見えませんでしたけどネ
私も人のこと言えません、ダイエットしないと!
道具の軽量化以上に育ってま縲怩キ(^_^;;
ブログでダイエット宣言して毎日増減報告すれば痩せられるかな?
なんて思ったりもしますが、勇気が出ません(ダメですねこれでは)
1ヶ月後の報告楽しみにしております(^^)v
 

バロンパパさん>
バロンパパさん、こんにちは~!
>新しい物買うと、直ぐ試したくなるほうですか?(
まぁそうですね(笑) でも今回は1ヶ月も我慢しました!(爆)
結構衝動買いに近かったのですが、1週間後がポイント10倍デイだったというのもあって、
わがまま言って1週間お取り置きをしていただいている間にじっくり考えて購入に至りました^^;
体重はですね・・・かなり増えたんですよぉ(汗)
まだ標準の域ですけど気を許しちゃダメですネ。山に登る時に増えた分を痛感します^^;
バロンパパさんの山岳写真拝見してきました!
いや~もぉ~ステキすぎです(>_バロンパパさん>
バロンパパさん、こんにちは~!
>新しい物買うと、直ぐ試したくなるほうですか?(
まぁそうですね(笑) でも今回は1ヶ月も我慢しました!(爆)
結構衝動買いに近かったのですが、1週間後がポイント10倍デイだったというのもあって、
わがまま言って1週間お取り置きをしていただいている間にじっくり考えて購入に至りました^^;
体重はですね・・・かなり増えたんですよぉ(汗)
まだ標準の域ですけど気を許しちゃダメですネ。山に登る時に増えた分を痛感します^^;
バロンパパさんの山岳写真拝見してきました!
いや~もぉ~ステキすぎです(>_<)
今から歯医者なので^^;またあとでゆっくりおじゃましますねー。
 

Leave a Comment


11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
月別アーカイブ

2015年 10月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【3件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【2件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【6件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【8件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【8件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【20件】
2006年 04月 【21件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【28件】
2005年 12月 【30件】
2005年 11月 【20件】
2005年 10月 【13件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【4件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【13件】
2005年 01月 【6件】
2004年 12月 【2件】
2004年 11月 【6件】
2004年 10月 【8件】
2004年 09月 【6件】
2004年 08月 【8件】
2004年 07月 【13件】

 
ブログ検索
 
カメラ&レンズ別リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事+コメント
 
 
 
プロフィール

mel

Author:mel
★主に外遊びや日々の出来事を思いつきで書いてます。山登り、キャンプ、バイク、道具ネタ、カメラ&写真が中心。
★母屋/アウトドア☆パラダイス http://outdoor.paradisejp.net/
★ちなみに、書いている内容のせいかどうかわかりませんが、よく男性に間違えられますが管理人は“女”です^^;

【写真】
ネイチャー写真、山岳写真のほか、フィルムカメラや二眼、ポラロイド、トイカメラ系も少々。

【所有カメラ】
■Main Camera:Nikon D700
■Sub Camera:GXR・GRDII・LX3
■Polaroid:690SLR・One600Pro
■Toy Cameras:VQ1005・HOLGA
■Film Cameras:FE2・XA・PenD2・AUTOCODEなど
■Printer:PX-5600・Polaroid PoGo

 
PHOTO GALLERY
 
Flickr
www.flickr.com
sundaymel's instagram/iphone photoset sundaymel's instagram/iphone photoset
 
Weathernews
 
Counter




  • 管理者ページ
  •  
    QRコード
    QR
     
    check it out!
    ポラロイド愛好者たちによる、ポラロイドフィルムの存続を願うサイト。対象フィルム:600高感度フィルム(T-600)

    自然を愛する写真家
    川名 匡の山に遊ぶ
    TEAM KEEP LEFT
     
    Ads by Google
     

    Archive RSS Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。