さんでー写真日記

写真・山登り・キャンプ・バイク・道具ネタが中心のフォトブログ。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み4泊5日山行 2日目 / 鏡平山荘~双六岳~三俣蓮華岳~三俣山荘:2007.8.12


Category: 外遊び 山行レポ   Tags: ---
昨日は部屋の片付けが終わった途端、すっかり疲れきって早寝してしまいました。部屋は以前と比べたら随分広くなって快適快適♪今回の模様替えで、部屋の中でもロースタイルな生活が送れるようになりました(笑)

さて、早いものでもう9月になってしまいましたね~。夏の山行レポがすっかり時期ハズレになりつつありますが、気にせずアップしたいと思います( ̄ー ̄; しかもバカみたいに写真が多いです( ̄ー ̄;; このレポページに29枚、スライドショーでは97枚出てきます。根気のある方・・・宜しかったらどうぞ。。m(__;)m




【双六小屋~鷲羽岳ルートマップ】(クリックで拡大)


【2日目の行程】
3:00起床~鏡平山荘出発/4:10~弓折乗越/6:40(20分休憩)~雪見平/7:30~双六小屋/8:50(50分休憩)~双六岳山頂/12:00(35分休憩)~三俣蓮華岳/14:45(20分休憩)~三俣山荘(テン場)到着/16:00到着

※2日目のレポは長いので、スライドショーだけでイイという方はこちらをクリックして下さい(別ウインドウが開きます)※
※モニターの解像度が1024×768以下の方より、タテ構図の写真が見れなーい!というクレームを頂戴しましたので、後日1024×768以下の方用のスライドショーもアップする予定ですm(__)m用に小さい画像のスライドショーもアップしました※





2日目の朝は3時起床。はじめての小屋泊まりの感想は、私とKちゃんはひとつの布団に仲良く寝ていたのに、Kちゃんの隣のおじさんは寝相が悪かったらしく、私たちの布団にまで侵入してくるのでKちゃんはおじさんを追いやるのに一晩中格闘していたため眠れなかったのだそうな。私は疲れてぐっすり眠っていたため気付かず・・・(汗) 気の毒としか言いようがない。。。私が場所を変わってあげれば良かったと朝になって思ったが、後の祭り。。
廊下に出してあるザックを背負えばすぐに出発できる小屋泊は確かに魅力的だとは思うものの、やはり混雑時期の利用は心しておく必要がありますね・・・。


外へ出てみると満天の星空♪うっひょーーー。槍ヶ岳に目をやると小屋の明かりが見える。山頂付近にはヘッドライトの明かりが時々光っているのが見える。やっぱ既に登っている人もいますね!

私たちも3時半過ぎには出発できる状態になっていた。が、小屋の主人が私たちに「熊鈴は持っているか?」と訊ねてくるので顔を見合わせながら「いいえ。持ってません。」と答えると、「熊がいるから最初のうちは大声で話しながら行くようにした方がいい。最近、子熊を二頭連れた熊がこのあたりをうろついているからとにかく気をつけるように」というではありませんか。

ガーーン。熊鈴を持ってこなかったことを大いに反省(+_+) あまりに何度も「いいか?とにかく気をつけなさい」と小屋の主人が言うので、心配になってきた。こりゃもう少し明るくなるまで出発を遅らせた方が良さそう・・。

結局4時過ぎまで徐々に明るくなってくる空を眺めて過ごす。これはこれでステキな時間だったな~。小屋の主人に感謝m(__)m


少し明るくなってきた頃、いよいよ待ちきれなくなって出発。ひたすら大きな声で話をしながら歩き出す。まだ体が目覚めていないからか、歩き始めてすぐの登りがちょっとキツく感じる。。Kちゃんは更に寝不足のため、いきなり疲れた様子なので本当に気の毒。。
しばらくすると登山道にテントがひとつ張ってあってびっくり。野営禁止区域でテントを張るとは・・・。しかも登山道のど真ん中(ーー;
暫く登ると、東鎌尾根あたりから太陽が顔を出し始める。数人の登山客と一緒に槍穂高のパノラマ景色をしばし楽しむ。私はシャッターを押しまくる(笑)(写真左)
雲ひとつない青空は嬉しいけど、今日もものすごく暑くなりそうな予感・・。穂高の山々も逆光に浮かび上がる。(写真右)


やや急な登りを登り終えると弓折中段に出る。ここからは今から登る登山道が一望できる。先は長そう~。


えんやこらと登り終えると、弓折乗越に到着~。
ベンチに座って20分ほどの休憩をとる。ここから先は稜線歩き。この日、歩いていて一番楽に感じた場所でもある^^;(笑)


ほどなくして雪見平に到着。素朴で愛らしい山野草がたくさん咲いているお花畑。
振り返ればそこには槍が。幸せ感じます(笑)


・・・と、ふと先を見ると赤い屋根の小屋が見える。双六小屋だ!
目標ができるといきなり元気になれるもの。しかし、いつものように立ち止まって写真を撮りながら進むので、やっぱりコースタイムと比較すると随分と遅れている。どうやらこれが私たちのペースなんだね~^^; 


8時50分頃に双六小屋テン場到着。ステキなテン場です。
小屋が見えてからが結構長かったけど、途中からはずっと下りなので息は上がらない。もちろん体力もまだ残っている。ただ、荷物の重みで足裏がちょっと痛い。イテテテ・・
ひとまず双六小屋で腹ごなしをすることに。



朝は行動食を食べただけだったので、ここではボリューム満点の牛丼を注文~♪お値段は700円。思ったより安い!しかも、ご飯の量が多いので男性の方でも十分に満足できると思う。美味しかったです。ご馳走さま~。
小屋の横にあるトイレの脇から双六岳への登山道が続いているのが見える。山頂はどれ?


50分ほどの大休憩をとった後、双六岳へ出発~!
下から見ると一見なだらかに見えるが、これがなかなかの登りで、何度か立ち休みをしながら徐々に高度を上げていく。次第に槍の矛先が見るようになる。手前は西鎌尾根へと続く樅沢岳。


一旦登りきったところで暫く平坦な道が続き、三俣蓮華岳への巻き道や中道との分岐が現れる。
双六岳へはひたすら直進するのみ。上を見上げると雪渓が見える。まだまだ登りが続きます。
(双六小屋の飲み水はこの雪渓から引っ張ってきているようです)

途中、雪渓の脇を通り岩ゴロゴロの登山道を登る。所々三点確保が必要な箇所もあるが、基本的には慎重に進めば問題はない。但し、ザレた登山道のため滑りやすい場所もあるので注意は必要。重いザックを背負ったままだとバランスを崩しやすいのでより慎重に慎重に・・・
登山道の印があまりないので、どちらに進んで良いのかを迷うところも数箇所あり。


よっこらしょと登りきると、そこには双六岳山頂へと続くウキウキな登山道が待っている。
そして、振り返るとそこには見事に尖った槍ヶ岳がどどーんと見える。丸みを帯びた地形の双六岳とは対照的な槍との組み合わせには魅了されること間違いなし♪

15.jpg
そして、最後の登りをずんずんと登るといよいよ山頂に到着~。標高2,860m
これが槍穂高の展望が最高といわれる景色!!思わず溜息が出てしまう。う~~ん。素晴らしい。。

16.jpg
ポチポチとメール作成中の私。
この景色を少しでも早く皆さんに見せてあげたくなったので、この場所から山仲間の皆さんに携帯メールをしました(笑)

17.jpg
双六山頂から次に進むべく道を確認すると、そこには丸山~三俣蓮華岳へと続く稜線が。
おお~。ここを歩くんだ。途中には黒部五郎岳へ向うルートと三俣蓮華岳へ向うルートとの分岐がある。

ここで悩むこと十数分。ここから予定通り黒部五郎岳へ向うか。それとも、今回は三俣蓮華岳方面のみとするか。黒部五郎岳へ向った場合は、その翌日には巻き道コースで三俣へ向うことになるため、私たちの足ではどちらも中途半端になってしまいそう。初日に鏡平で泊まったため、予定よりも既に遅れているしね~~。うーん。

協議の結果、今回は三俣山荘へ向うことに決定。そして、翌日は鷲羽岳~水晶岳のコースを楽しむ予定に変更。こんなに遠くへはあまり気軽に来れないけど欲張ってもいけません^^

18.jpg
ではでは、気合を入れ直していよいよ縦走開始です!


双六~丸山のこの稜線からは表銀座~槍穂高が一望できるため、思わず何度も何度も立ち止まってその景色に見とれてしまう。(↑クリックで超拡大^^;)


中央に見える登山道は、三俣から双六へと続く巻き道コース。帰りはこの道を通る予定。楽しみ♪


お花畑と槍ヶ岳。


綿毛のチングルマ。


そろそろ荷物の重みがズッシリと身に沁み始めてきた頃、三俣蓮華岳と思って登った山は、なんとまだ丸山だった。ちゃんと途中で地図を確認しましょう^^;;;(苦笑)
登りきった先にまた下って登る道があることに気付いた時点で、調子があまり良くないKちゃんが「また登るんだ・・」とポツリ・・・(苦笑) 励ましつつ本日最後の登りをがんばって歩く。


下を見るとこの景色。疲れていてもがんばれるってもんです。

25.jpg
ほどなくして三俣蓮華岳山頂に到着~!標高2,841m。
寝不足続きのKちゃんも根を上げることなくがんばりました^^












この山の山頂には、富山、岐阜、長野3県の県境があります。ようするに3県の先っちょが合わさっているところ。見る角度によって県の名前が変わるのが面白い(笑)

28.jpg
さて、本日最後の下り。標高差300mほどを下ります。疲れた足にはなかなか堪えますよ。
三俣蓮華岳から見た三俣山荘~鷲羽岳方面の景色はスライドショーにアップしてあるので、そちらをごらん下さいませ~。


ハイマツの間を縫うように歩いていくと・・・


三俣山荘テン場に到着~!



時刻は16時。行動終了時刻が予定よりもちょっと遅くなってしまった・・・。と反省会をやっていたら、このあとも続々と到着する人がいました^^;

あと、到着時間が遅かったため、激混みでテントを張るスペースがなくて焦りましたが、なんとかギリギリテント一張り張れそうな場所を見つけてホッと一安心。
この時、私たちの隣でテント泊されてたソロの男性の方と少し仲良くなったので、このあと最終日まで何かと楽しいおしゃべりを楽しませていただきました。

ちなみに、この日のディナーはパスタとスープでした。
翌朝は4時(だったかな・・?)起床の予定です。19時半就寝。疲れたけど楽しい一日でした!!


■2日目のスライドショー【large】(全97枚)←モニターの解像度1280×1024以上の方はこちら
■2日目のスライドショー【small】(全97枚)←モニターの解像度1024×768以下の方はこちら

*ご覧になりたい方は↑こちらをクリックして下さい(別窓が開きますm(__)m)

関連記事

Comments


おはようございます。
8月12日の様子心して見せていただきました。
スライドショー97枚はMPも真っ青(笑)
今年のお盆はヤマノボラーにとっては最高の天気がもたらされましたね!
私たちが消化不良だった双六までの景色も拝見できてとってもうれしかったです。
双六小屋ってこんないいところだったのね・・・そして双六岳からの丸み・伸びる道・槍のトンガリ。
言葉はいらない風景ですね。
これはもう宿題です(見ずにはいられません)
西鎌尾根ってここから見るとすんごい急峻・・・どうりできつかったはずだわ。
携帯メールでも充分伝わったけどやっぱり大きな写真はすごい!
三俣蓮華からの解説付きの一枚も素晴らしい展望。
テン場も夢のような場所にあるのですね。
女子2人でテント泊かっこいい!私も入隊したいです。
テント泊の荷物じゃ思うようなコースタイムは出なくて当たり前だと思います。
しかも写真いっぱい撮るし・・・たいしたもんだわ。
グレゴリーいかがなものでしたか?
今後の様子も気長に楽しみにしてますね。
 

こんにちわ縲怐B
挑戦的な^^スパムが入るようになっちゃいましたね縲怐B
ざーっと拝見しました。(後ほどゆっくり読ませて頂きます)
えーっ!97枚。スゴッ!って思いましたけど、時間を忘れて見させて頂きましたv
その大迫力に圧倒されました縲怐Bスゴイ!山や小屋の名前も判り易くていいですね縲怐B
山野草手前の峰々ボカシが素敵です。
tokinaやっぱいいかも。コントラスト高いし、艶ややかな感じがしました。
D70sだとちょっと役不足かな?D300なら^^;(ぼそ)でも充分に綺麗で飽きませんでした。
このフラッシュはサクサク動いていいですね。(写真サイズも適正なんでしょうけど)
がしかし、それが仇でLPF汚れてるのも良く判ること^^;(爆)
 

★mo-chanママさん
こんにちはー。早速のコメントありがとうございます~。
長文レポなのに、本当に恐れ入ります^^;
>スライドショー97枚はMPも真っ青(笑)
いや~、まとめきれない自分の不甲斐なさが恥ずかしいですぅ^^;
今回、撮影した写真の枚数は1400枚もあったので、整理するのにえらい時間が
かかってしまいました。アホです^^;(笑)
この夏休みは本当に良い天気でした^^
暑すぎるのを除けば、これほどの山日和はなかったように思います。
あまり望みすぎるのも罰が当たりますね(笑)
この青空に感謝です♪
双六小屋は軽食が安いのが最高に気に入りました!
ラーメン、うどん、牛丼何でも700円でした。良心的なお値段ですね^^
>言葉はいらない風景ですね。
私もそう思いました^^
最初、いちいち説明入れなくても見ていただくだけで、イメージは
伝わる気がして、2日目はスライドショーだけにしようかと思ったくらいです^^;(笑)
>これはもう宿題です(見ずにはいられません)
是非!!
私も双六岳は「また行きたい山リスト」に迷わずランクインです(笑)
>西鎌尾根ってここから見るとすんごい急峻・・・どうりできつかったはずだわ。
いや、もぉパッと見ただけで「あそこをmo-chanママさん達は登ったんだよねー」って
Kちゃんと感心してましたよ!!
あそこは気軽に行こうとは思えないですね。
私たちにチャレンジする日が来るのかは謎です(苦笑)
三俣山荘のテン場はトイレに難ありですが、それ以外は何もかも素晴らしいです。
鏡平山荘でビビッてては、混雑時期の三俣山荘には泊まれないと思ったくらい
すごかったです。これはまたレポに書きますが・・・
Z55は、なかなか良いザックでした!
軽量ザックで15キロ強の荷物を入れてあの背負い心地だったら合格だと思います。
大きなポケットも非常に使いやすくて気に入りました。
鏡平で同じザックを使っている背の高ーいアマカメラマン男性と会いましたが、
彼はこのザック(Lサイズ)に26キロ以上の荷物が入ってると言ってました^^;;;
>今後の様子も気長に楽しみにしてますね。
お・・恐れ入ります~~m(__;)m
あ、あと“女子テント泊隊”へのご入隊お待ちしております~~!(^o^)丿(笑)
★バロンパパさん
バロンパパさん、こんにちはー!
スパム・・・色々考えてますよねぇ。本文タイトルを使うとは・・・。
使ってるスパムブロックは日本以外のサーバからの投稿は跳ね返す仕様のはずなのですが。。。
困ったものです。
しつこいスライドショー見て下さいましてありがとうございます~!
やっぱローパスフィルター汚れてるのわかりました?(爆)
出発前から汚れてるのわかってたのですが、出すタイミングを逃してそのまま持ってっちゃいました・・
一応、画像処理で消したんですけど、消し忘れも多々あり・・・。あとで直そーっと(汗)
今回、D70sにはトキナー1本で頑張りましたが、この山域の景色はとにかく広くて迫力があるので
標準~広角メインで良かったと思いました^^
足りない望遠域はコンデジで補うという・・・^^;
>D70sだとちょっと役不足かな?D300なら^^;(ぼそ)
へへへへへへ~~~~~~~~♪(謎)
早く発売されないかなーワク。( ̄- ̄。)(。 ̄- ̄)。ワク
 

えっ!?
>へへへへへ~~~~~~~~♪(謎)
って謎ぢゃないぢゃん!(笑)
そーなんですか!それは・・・
LPFはもうどうでもいいんですね(笑)
私もへへへ~~~(謎)
 

★バロンパパさん>
>私もへへへ縲懊
 

こんにちは、今回はすんなり入れましたあ!
いやいや、北アってやっぱり好展望ですねえ。
双六のテン場は密かに狙ってる場所なんです。あの場所をBCにしてうろうろしたい。
もちろん昼飯は牛丼2杯のツユだくで 笑
スライドも拝見しました、もちろんLサイズで。
写真も参考になりました、しっかしすごい眺望でうらやましい・・・
もう夏山終わっちゃいましたから、来年あたりの候補にします!
無事故でなによりでした!
 

こんばんわ~。
スライド拝見しました。やっぱりヤマはいいですね~
47枚目だったかな?ワタクシもよくやりました~!(みんなやるんだ~)
Z55、黄色生地が相当薄そうですな~。でも軽くて背負いごごち良さそうなザックですね。
 

はじめまして!beyondxと申します。z55で検索して来ました。
きれいな写真の素敵なリポートですね。 景色のいいところは撮影しながらののんびり道中、共感です。 早く通り過ぎるのはもったいないので私ももっぱらダラダラ歩き派です。
 

スライドショー、堪能しました(^_^)v
いやあ。素敵だね。雄大だね。
この風景に出会えるなら歩くよね。重くてもがんばれるよね。
僕も双六や三俣からこの風景を見たいです。
 

★エドヤマさん
エドヤマさん、こんばんはー。
すんなり入れて良かったです!^^;
そうですね~。私も北アルプスの山々には魅了されっぱなしです^^
特に大型連休ともなると、「さて、北アルプスのどこに行こうかな」って
最初から北アエリアだけで場所選びする自分がいたりして(笑)
双六では、行きに牛丼、帰りにうどんを食べました。
うどんも出汁がきいてて美味しかったですよー。
ラーメンもボリュームありそうでした。
ま、山で食べたら何でも美味しいんでしょうけど(笑)
スライドショーも見て下って嬉しいです!
今日はやっと3日目の写真の整理をはじめました^^;
写真を見てるとついついこの時の景色が脳裏に蘇ってきてしまって
作業がはかどりません^^;
もしかしたら来年の夏は、北アルプスでお会いできるかもしれませんね~^^
★への吉さん
への吉さん、こんばんはー!
47枚目確認しました!
これ、結構皆さんやってらっしゃいますよね(笑)
何度かWeb上で見かけたことあります~^^
デジカメだと特に、1枚撮影してプレビューした画像を見て、槍と自分の背丈がほぼ同じ
・・・という写真を見てしまうと、ハタと槍に手が届きそう!なんて思ってしまうのかも
しれませんね。あ、これは私の場合ですが(笑)
Z55の生地は薄いことは薄いですが、使っていて不安になるほどではなかったです。
もっと薄い生地のザックを何度か見たことありますが、これより薄くなると
ちょっと・・・というギリギリのラインな気がします。
耐久性はもう少し使ってみないとわかりませんが、穴だけは空いて欲しくないです^^;;;
★beyondxさん
beyondxさん、はじめまして~!
お立ち寄り下さいましてありがとうございます~~!^^
わお♪Z55をご検討中でらっしゃいますか?
私はなかなか気に入っておりますー^^
>早く通り過ぎるのはもったいないので私ももっぱらダラダラ歩き派です。
共感していただけて嬉しいです!
ホント、スタスタ歩いていってしまうのは本当に勿体ないですよね。
私は、特に気に入った景色の前では何枚もシャッターを押すのでなかなか進みません^^;
今回はものすごく気に入ったので、激しくスロ~になっちゃいました(笑)
★でっぱさん
でっぱさん、こんばんは~^^
穂高を裏側から眺めながら、始めて上高地に立った日のことをしみじみと
思い出してました^^
はい。多分また次行く時も、もう少しがんばったらあの風景に会えるんだーって
思って、更にがんばれるような気がします。
で、きっとどこかに疲れが吹っ飛んでいってしまうと思います(笑)
去年の涸沢がまさにそんな感じでした^^
ところで、でっぱさんトレーニングがんばってますか~^^?
今年はまだどこへもご一緒してませんね?(笑)
 

久しぶりにmelさんの山行記を読ませて(見させて?)もらいました。写真きれいですね~。僕も早くそんな景色を自分で見てみたいです。
まだまだそちらは暑いと伺ってます。こちらはもうセーター着用です。ここももうあと2ヶ月を切ったので、そろそろ僕も階段を使ったりして体力をつけようと思います。日本に帰ったらまず天保山ぐらいからかな~。
 

★なかぎりさん
なかぎりさん、お久しぶりです~~!
20日近く前に撮影した写真なので、もう9月の声を聞いた現在の山はすっかり秋でしょうね~。
お帰りは11月の予定でしたね!そちらはもうセーターの季節ですか~~。
そうですね。日本は残暑が厳しく、今日も予想気温は30℃越えです。
天保山ってどこかしら?と調べたら、日本一低い山と出てきましたー。合ってますか?
面白そうですね~~^^
 

そうそう、僕の地元大阪にあります。公園の中にあるらしいのですが、まだ行ったことありません(もしくは気付かずに上を通り過ぎた?)。山小屋と言う店が近くにあって、登山証明を発行してくれると言う噂です。
今はこっちの仕事速く片付けなければと焦りつつ、そろそろ終わりが見えてホッとしつつ、といった感じです。
山は寒かったんですね。Kちゃんさんは今は大丈夫なんですか?
 

★なかぎりさん
こんばんは。
山と気付かない山!おもしろいですね~^^
私は、せいぜい1週間程度の海外出張なら以前はちょくちょく行ってましたが
それでもイヤイヤ行ってました^^;
長期の海外赴任は色々と大変な部分もおありだとは思いますが
逆に忘れられない思い出もあるんでしょうね~。
もう少しですね。お仕事お忙しそうですが、がんばってくださいね。
Kちゃんは今はすっかり元気です。
最終日は私より元気になってました(笑)
ありがとうございました!
 

Leave a Comment


11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
月別アーカイブ

2015年 10月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【3件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【2件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【6件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【8件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【8件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【20件】
2006年 04月 【21件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【28件】
2005年 12月 【30件】
2005年 11月 【20件】
2005年 10月 【13件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【4件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【13件】
2005年 01月 【6件】
2004年 12月 【2件】
2004年 11月 【6件】
2004年 10月 【8件】
2004年 09月 【6件】
2004年 08月 【8件】
2004年 07月 【13件】

 
ブログ検索
 
カメラ&レンズ別リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事+コメント
 
 
 
プロフィール

mel

Author:mel
★主に外遊びや日々の出来事を思いつきで書いてます。山登り、キャンプ、バイク、道具ネタ、カメラ&写真が中心。
★母屋/アウトドア☆パラダイス http://outdoor.paradisejp.net/
★ちなみに、書いている内容のせいかどうかわかりませんが、よく男性に間違えられますが管理人は“女”です^^;

【写真】
ネイチャー写真、山岳写真のほか、フィルムカメラや二眼、ポラロイド、トイカメラ系も少々。

【所有カメラ】
■Main Camera:Nikon D700
■Sub Camera:GXR・GRDII・LX3
■Polaroid:690SLR・One600Pro
■Toy Cameras:VQ1005・HOLGA
■Film Cameras:FE2・XA・PenD2・AUTOCODEなど
■Printer:PX-5600・Polaroid PoGo

 
PHOTO GALLERY
 
Flickr
www.flickr.com
sundaymel's instagram/iphone photoset sundaymel's instagram/iphone photoset
 
Weathernews
 
Counter




  • 管理者ページ
  •  
    QRコード
    QR
     
    check it out!
    ポラロイド愛好者たちによる、ポラロイドフィルムの存続を願うサイト。対象フィルム:600高感度フィルム(T-600)

    自然を愛する写真家
    川名 匡の山に遊ぶ
    TEAM KEEP LEFT
     
    Ads by Google
     

    Archive RSS Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。