さんでー写真日記

写真・山登り・キャンプ・バイク・道具ネタが中心のフォトブログ。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み4泊5日山行 3日目 / 三俣山荘~鷲羽岳ピストン:2007.8.13


Category: 外遊び 山行レポ   Tags: ---
やっと夏休み山行3日目のアップです。

・・・と、その前に・・・

北アルプスが舞台となる原作「高島哲夫氏」の著書ミッドナイトイーグルの映画公開日が知らない間に11月23日に決まってることに昨日気付きました^^;
実際に今年の1月から西穂や八ヶ岳、白馬八方なのでロケしてたみたいです。山岳アドバイザーは小西浩文さん。関係者向け試写会が先週行われたそうです。どんな仕上がりになっているのか今からかなーり楽しみです♪

もうひとつ、新田次郎氏原作の「剱岳 -点の記-」の映画化が決まったのだそうです=3
公開は2009年。まだまだ先ですねー^^; 待ち遠しいです!
★東映プレスリリース-

★山岳映画ファンサイト「Mountain Movie Mania
#山岳映画の情報は↑こちらのサイトが参考になります




【3日目の行程】
4:00起床~三俣テン場/8:10出発~鷲羽岳山頂/10:15到着~(大休憩分/90分)~下山開始/11:45~三俣テン場/13:00

※スライドショーへのリンクはレポートの一番最後にあります※
#今回のスライドショーは少な目(?)の50枚です





今日はちょっと疲れもたまっているので少し遅めの4時起床。そして今日も朝からめちゃくちゃ天気がいい!!槍に向かって「おはよ~ございます!」^^

軽く朝食を済ませ、今日は空身で水晶岳までピストンの予定。山頂で食べるお弁当をこしらえる(といっても、五目ごはんのアルファ米にお湯を注いだだけ)などして準備などをしていたら、Kちゃんよほど気分が優れないのか

「ちょっと診療所に行ってみる」

というので、三俣山荘裏手にある診療所で診察をしてもらう。
高山病か何かだったらどうしよう・・なんて色々心配して待つこと数十分。
診断結果は「大丈夫でしょう」とのこと。良かった!

ただ、食欲がなく軽い頭痛があるのと、ずーっと胃の辺りが張っている感じがするというので少し様子を見ることに・・・。なんだろう?沢水の飲みすぎで水アタリとか??? 結局ハッキリとした原因は不明。

お隣のテントの「新穂高から一日で三俣まで来た」という健脚Aさんも7時ごろにご出発。2人で「行ってらっしゃーい(^o^)丿」とお見送り。


周りの登山者が続々と出発して行き、残っている人はもうほんのわずかとなった午前8時を少しまわった頃にようやく私たちも出発。ただ、出発時間が3時間ほど遅くなってしまったため、今日の行程は体調をみながら鷲羽岳ピストンだけにするか、もう少し先まで行ってみるか・・・を、鷲羽岳の山頂に着くまでに決めることにした。


こちらが三俣山荘。登山者で大賑わい。
朝、トイレへ行くために山荘に入ったら、受付の前で布団を敷いて寝かされている人も何人かいた。。。ソコを早出の登山客がひっきりなしに通る。そこで寝ている人たちはその環境の中で頑張ってまだ寝ている。混雑時期の三俣山荘はマジで恐るべし。

ちなみに、この山荘の“ぽっとん便所”はかなーりすごかった。小屋自体が古いというのもある。悪臭は過去最強。5分も入っていたら、着ている物から髪の毛まで、体中にその匂いがまとわりついて離れなくなる。
ただ、私は小屋側に「なんとかして」云々・・などと言うつもりはなく、逆に利用者のモラルにかなり問題があると感じた。これを語りだすと止まらなくなるので今日はやめておきますが一言だけ・・・・。

「山に来たら、トイレットペーパーは便器の中に捨ててはいけないというのは常識である。汚したら自分でケリをつけろってんだ!( ̄・・ ̄)フン=з」


では出発~~!

03.jpg
この立派なお山が鷲羽岳。この辺りの山は岩と砂礫でできた山が多いらしく、この鷲羽岳もご多分に漏れず全体的に白っぽく、所々に生えているハイマツなどとのコントラストがとてもハッキリ見て取れる山容が特徴的。

04.jpg
鷲羽岳山頂付近から見た槍ヶ岳。眼下にある池は鷲羽池。

#この山行の目的のひとつ。この景色が見たくてこの山に登りに行きました。鷲羽岳が紹介されているガイドブックなどにも、必ずこの素晴らしい景色の写真が紹介されています。

最初は九十九折りに登っていく。足場はかなりザレていて更にスリップしやすい。
途中、足場は滑るしゴロ石を落としそうになる中、急な斜面へと変わっていく。

05.jpg
そして、10時過ぎに山頂に到着。標高2924m。山頂には1時間半も居座りました(笑)

#あっさり頂上の写真に辿り着いちゃいましたが^^;、その他の写真は全てスライドショーに載せました^^


のんびりと頂上で写真を撮ったりお弁当を食べたりしていたら、富山市街方面からヘリが飛んできた。
暫く、黒部源流に下りる登山道の上でホバリングをした後、再び富山市街方面へバタバタバタバタ・・・・・・・。
足を骨折してしまった男性の救助に来たとのこと。(夕方のラジオのニュースで聞きました)

ふむ。。

飛んでいくヘリを見ながら、やっぱりKちゃんの体調が万全ではないようなので私たちは今日はこのまま引き返すことに決定。 ついつい「せっかく2日もかけてここまで来たのだから・・・」と思いがちだけど、この考え方は遭難の第一歩とよく言われている。

もうひとつ別ルートでワリモ岳まで行ってそこから黒部源流へ下り、源流に沿って歩く周遊コースも候補に上げていました。しかし、こちらも私たちの足では4時間は軽くかかりそう。消去法で考えていくと、一番短時間で三俣テン場に戻れるコースは、来た道を戻るコースのみ。。

この砂礫の山は、更に帰りは慎重に下らなくては。
と思っていたら、上から「ラク!ラク!ラク!ラク~~!すみませんーーー!」という声が聞えてきて振り返ると、大きなゴロ石がゴロンゴロンと転がってきた。何が怖いって、これが一番怖いですね。
いくら慎重に下ってても不意にスリップしてしまったり。
で、今度は私が「ラク!ラク!ラク!ラク~~!」・・・・・・・・・私も落としてしまいました( ̄ー ̄;; 足を置いた場所がいきなり崩れました。申し訳ありませんでした。。


というわけで、テン場に戻ってま来ました^^;
まだ13時です。なんとのんびりとした山行でしょう。これはこれで「お昼から何する?」なーんて贅沢な悩みを考えながら過すのも良いものです^^

私たちがテントを設営した場所は、黒部五郎岳~三俣巻き道コース脇すぐのところ。写真ではわかり難いですが、雪渓から1.5~2m程高い場所になります。
テン場が混んでいない限り、通常はこの場所にはテントは張りません。もっと山荘に近い場所にステキなサイトがいっぱいありますからねー。 トイレは三俣山荘まで行かなくてはいけないので、この場所からだと、万が一急を要する場合はちょっと遠すぎ。多分相当焦ると思います^^; それに水場もやはり山荘寄りの雪渓から引っ張ってきてあるので、どちらも何かと遠過ぎるのです。
ま、全ては自分達が遅く到着したからこの場所になってしまったのでありますが( ̄ー ̄;

08.jpg
鷲羽岳から戻ってすぐに水場へ向かいました。とにかく冷たくて気持ちいい!!
三俣山荘&テン場の良い点は、水が豊富にあることと言っていいと思います。水は雪渓の雪解け水なのでもちろん無料。当然、顔を洗ってもOK。(鏡平は洗顔禁止) 帰ってきて頭から水をかぶってみましたが、至福のひと時とはこういう時のことをいうのかもしれません(笑)
テント脇の雪渓から流れてくる雪解け水も飲んでも平気です。ただ、この沢水で洗濯をしている人も見かけたので、できるだけ上流で汲みましょう。
しかし、こんなことができるのは日本ではもう限られた場所だけですよね。小屋で販売中の冷えたビールが品切れてしまったらしく、常温のビールしか売ってなかったので、小屋の指示で(笑)皆さん沢水につけたり、雪渓に突っ込んだりして冷してました。


この日の夕食は、アルファ米の白飯とシチュー、もずくスープ。
大して動いてないのにちょっと食べ過ぎ・・・

程なくしてお隣の健脚Aさんが帰ってきました。「おかえりなさーい」
本日の行程を伺うと、なんと!三俣~鷲場岳~水晶岳~雲ノ平~三俣と回って来たそうです。凄すぎっっ
雲ノ平のお花畑は最高にきれいだっただそうです。水晶岳から見る北アルプスなんかは特に最高だったとか。。

10.jpg
この日は、日が暮れていく周りの風景を眺めながら、健脚Aさん含む3人で20時過ぎまで山の話で盛り上がりました。登山をはじめた時期は同じ頃だそうですが、はじめて登った山が“剱岳”だとか。。。世の中に凄い人がいるんですね~~~~~(マジで感心っ)

で、でですね。この日の夜は楽しみにしていたペルセウス座流星群極大の日、8月13日です。
一旦9時ごろに寝て、再び夜中に起きて久しぶりに星撮影にチャレンジしました。

結果は・・・・・・・・

11.jpg

12.jpg

13.jpg

プラスチックのおもちゃみたいな三脚しか持って行かなかったので、この日は風が強かったこともあって、ご覧のように、ブレブレ写真を量産してしまいました(笑) 肝心の流星はどこに写ってるの?状態(T_T) 最後の写真なんて自分でヘッドライトの明かりを入れてしまったし・・・・・・・・。
写真はイマイチでしたが、バルブ撮影をしている間ずーっと起きて夜空を見上げていたので、たくさんの流れ星や火球を見ることができました^^ 最高だったのは、20時半過ぎに流れた超ド級の火球!ゴォォォ~~!という音と白い煙と共に長ーいオレンジの光の尾。素晴らしかったです。






夜中の撮影をする前に、Kちゃんの体にいよいよ異変がっ。突然ムクッとお起きだして一言。

「気持ち悪い」

え!?だ、大丈夫?食べ過ぎた?寝坊した?(意味不明(笑)) ( ̄- ̄;;)(;; ̄- ̄)オロオロ (半分寝ぼけてる)

そのまま念のためトイレへ行ったようです。

私は・・・薄情にもまた寝てしまいました・・・・・・・・(汗)

その後あの三俣山荘のトイレと自炊場のイスの間を行ったり来たりしていたようです。

帰ってきた時には・・・・・うわっっっ!!!!( ̄‥ ̄;)カナリ ニオウヨ、、、・・・・(ここで私はしっかり目が覚めた)

大丈夫?と心配しつつも・・・キョウレツなニオイに・・うっ

うわぁ~~そのままテントに入るのー?・・・・・・・・・・・・・

まじー?少し外にいた方が・・・

あ、外めちゃくちゃ寒いね。。。・・・・

でも、、、うわぁ~~~~~~~~!(T_T)

やっぱり水アタリだったのかな。その後のKちゃんはぐっすりと眠れたようです。良かった良かった。


■3日目のスライドショー【large】(全50枚)←モニターの解像度1280×1024以上の方はこちら
■3日目のスライドショー【small】(全50枚)←モニターの解像度1024×768以下の方はこちら

*ご覧になりたい方は↑こちらをクリックして下さい(別窓が開きますm(__)m)

関連記事

Comments


鷲羽岳ってとてもいい。
遠いけど、たっぷり歩くけど。
こんな風景の中でゆっくり時間を過ごしたいね^^
山名入りの写真は保存版です(笑)
とても気持ちよくなりました♪
ありがとう!!
 

山のテン場ってなんかカッコイイですねぇ!!
 

山のテン場ってなんかカッコイイですねぇ!!
ってかめちゃカッコイイ写真撮ってるじゃないですか!!
モデルは、kちゃんやしヽ(´ー`)ノ
 

すごい!!すごい!!」
44枚目の写真特に気に入りましたよ~。
 

★でっぱさん>
早速のコメントありがとうございます~~。
台風は大丈夫でしょうか?空ちゃんは怖がっていませんか?
これから更に雨風が強くなるでしょうからお気をつけ下さいね。
鷲羽岳、私もとても好きな山になりました^^
簡単には行けないから、更にその思いは強くなりそうです(笑)
山名入り写真、気に入って頂けたようで嬉しいです!
でも、最初は良かったのですが、段々面倒になってきました(爆)
4日目からは少々手抜きレポになりそうな気配です^^;;;
★ひでやnさん
こんばんは~。
このブログ反応遅いのに、たくさんのコメントありがとうございます~!^^;
写真カッコイイですかー?お褒めの言葉(?)まじで嬉しいですよー♪
一応、こう見えてクリエイター系の仕事をやってるので、少しはマシな
写真が撮れないとまずいんじゃないかと、結構真剣に撮ってますっ^^;(爆)
心に残るような写真が撮れるようになりたいですー。
 

行った気になって、今無事に下山しましたー!笑
☆がとにかくアレ、火の玉みたいにゴーーですか?
音までするなんてかなりリアルなんですね。
小生もあんな写真撮りたいです、いつかは。
やはり稜線のテン場はいいですね。ベースにすると更に。
見知らぬ人との一期一会も、ある意味山ならではですね・・・
melさんはカメラも三脚も、グリベル?のチェアも持参ですか?小物にパワフルさを感じました^^
 

正座して拝見しました。マジ楽しいバーチャル山旅でした。
まずKちゃん大変だったね~~よく頑張った(三歩風)
そりゃ私と同じ高山病の初期と違いますか?
私の場合は吐き気&頭割れそうな頭痛&寝不足が相まって発症します。
暗い中トイレまで遠いし臭い大変だったね・・・
三俣山荘は激混みだったのですね~~玄関まで。
トイレは誰でも使うところは本当にムムムです。
槍もひどかった。今度あったときにお話します。
鷲羽池越の槍は本当に素晴らしい世界ですね。縦も横も素晴らしいです。
山頂で1.5時間は普通です♪槍ヶ岳だって空いていたら2時間くらいいたかった。
ラク~!はこの時期カラカラなんで本当気をつけないといけませんね。
私もMPもやってしまいました。
大キレットではラク起こすと罵声が飛び交うらしいですよ(こわっ)
余裕の時間でテン場に戻るとなんかルンルンですよね。
お二人はイス持参でえらいですね~~うちはいつもMPの自作岩イスでお尻が痛い^^;
星空もすごいじゃないですか!!地球が回っているって実感します。
この山塊は緑&砂礫のコントラストとやさしげな山容が美しくフォトジェニックですね。
堪能しました。
 

★エドヤマさん
おかえりなさーい(笑)
火球は、標高約2500m地点から見ているからか、随分近くで見えましたよー。
あ、低かったから大きく見えたのかも???^^;;;
☆関係は、私の技術ではどうせ写真には残せないことは自分が一番わかっているので
お気楽に撮影しながらスターウォッチングを満喫しました^^
三俣山荘は鞍部にあるので、自分のいる場所よりも高い山々が視界に入るからか
自分が標高2500m以上もある所にいること忘れてしまいます。
あー、そうだ。縦走してるんだって(笑)
山では、いろんな人が話しかけて下さるので楽しいです。特におじ様^^;(笑)
見知らぬ人同士で励ましあって、最後の登りなんかで上から来る人に
「あと少し。がんばって!」なんて声をかけられるとすごく嬉しかったり^^
お隣Aさんとは、またいつかどこかでお会いしたいですねーって盛り上がりました。
こういう出会いは大切にしたいです。
三脚はいつもは700gのを持って行きますが、今回はプラスチックのしょぼいヤツです^^;
F2.8のレンズをつけた一眼レフにこの三脚はまったくのミスチョイスでした(苦笑)
グリベル・・・これ持って行かなかったら、あと400g軽量化できると思うと
いつも置いていこうか迷うアイテムです。。
腰痛モチには地べた座りはあとで響いてくるので必需品なのですが・・・。
ま、腰痛を治す方が先ですね(笑)
★mo-chanママさん
こんにちは~!昨夜の台風は大丈夫だったでしょうか。河川の増水が心配です。
超しつこいレポ、いつも読んで下さいましてありがとうございます~(^o^)
はじめての4泊5日もの縦走だったので、ついつい写真も多くなっちゃいます^^;
12-13日は、多分連休の間で一番人が多かった日だと思います。
14日の朝に三俣山荘へ行った時は、受付前には人は寝てませんでした^^;
3日目は空身でうほうほルンルンの山歩きの予定でしたが、優先すべきは体調を早く
元に戻すことだったので、逆にのんびりできて良かったです。
最終日は私よりもKちゃんの方が元気になっちゃったくらい回復してました(笑)
でも、Kちゃんは本当によく頑張りました^^
やっぱり高度順応がうまくできてないのかな~。
去年の涸沢の時も頭が痛いって言ってたんですよ。
でも、それ以上高度を上げたからと言って更に具合が悪くなるわけでもなく。。
そもそもKちゃんはたくさん寝ないとダメなタイプなので、寝不足には
注意が必要ですね。
槍のトイレ・・・・利用者が多い分すごそうですね~~。
お話、ぜひ聞かせてください。
星空写真は、知らないで真北にカメラを向けていたようで、出来上がったのを
見たらグルグルに写ってました^^;
今のカメラはしょぼーいので、早く新しいボディが欲しいです(悶々)
 

Leave a Comment


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
月別アーカイブ

2015年 10月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【3件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【2件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【6件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【8件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【8件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【20件】
2006年 04月 【21件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【28件】
2005年 12月 【30件】
2005年 11月 【20件】
2005年 10月 【13件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【4件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【13件】
2005年 01月 【6件】
2004年 12月 【2件】
2004年 11月 【6件】
2004年 10月 【8件】
2004年 09月 【6件】
2004年 08月 【8件】
2004年 07月 【13件】

 
ブログ検索
 
カメラ&レンズ別リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事+コメント
 
 
 
プロフィール

mel

Author:mel
★主に外遊びや日々の出来事を思いつきで書いてます。山登り、キャンプ、バイク、道具ネタ、カメラ&写真が中心。
★母屋/アウトドア☆パラダイス http://outdoor.paradisejp.net/
★ちなみに、書いている内容のせいかどうかわかりませんが、よく男性に間違えられますが管理人は“女”です^^;

【写真】
ネイチャー写真、山岳写真のほか、フィルムカメラや二眼、ポラロイド、トイカメラ系も少々。

【所有カメラ】
■Main Camera:Nikon D700
■Sub Camera:GXR・GRDII・LX3
■Polaroid:690SLR・One600Pro
■Toy Cameras:VQ1005・HOLGA
■Film Cameras:FE2・XA・PenD2・AUTOCODEなど
■Printer:PX-5600・Polaroid PoGo

 
PHOTO GALLERY
 
Flickr
www.flickr.com
sundaymel's instagram/iphone photoset sundaymel's instagram/iphone photoset
 
Weathernews
 
Counter




  • 管理者ページ
  •  
    QRコード
    QR
     
    check it out!
    ポラロイド愛好者たちによる、ポラロイドフィルムの存続を願うサイト。対象フィルム:600高感度フィルム(T-600)

    自然を愛する写真家
    川名 匡の山に遊ぶ
    TEAM KEEP LEFT
     
    Ads by Google
     

    Archive RSS Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。