さんでー写真日記

写真・山登り・キャンプ・バイク・道具ネタが中心のフォトブログ。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み4泊5日山行 4~5日目 / 三俣山荘~双六小屋(巻道コース)~鏡平山荘~新穂高温泉:2007.8.14~15


Category: 外遊び 山行レポ   Tags: ---
この週末に入っていた仕事がキャンセルになったので、私も3連休になりましたっ♪
この時期の涸沢テン場は比較的空いていてとてもナイス!ということが、昨年行ってみてわかったので、密かに今年も狙っていました。もしくは・・・某隊長のプランに乗らせて頂くのもいいなーとか♪

ところが天気がイマイチっぽかったので土砂降りじゃなければ久しぶりにオートキャンプでも・・・なんて思いはじめていたら、場所によっては天気が上方修正されつつある様子( ̄m ̄)ウフ 山にするか、オートキャンプにするか迷うところではありますが、基本的には天気は不安定なので、今回はお気楽なのんびりキャンプに行きたい気分。天気予報をあまりアテにするとガッカリしそうなのでまだ行き先は決めてませんが、しばし天気予報と睨めっこしながら悩むことにします^^




夏休み山行レポがあと2日分残ってます。残すところは帰路の2日間だけなのでさっさと終わらせたいと思います^^;

【4日目の行程】
4日目 4:30起床~三俣テン場出発/7:15~三俣峠/8:15~双六小屋テン場到着/12:15

※今回も、スライドショーへのリンクはレポートの一番最後にあります※
#今回のスライドショーは40枚です


いつもの山行だと限られた時間の中で行動するため、基本的にはいつも3時~3時半には起きてモソモソと動きはじめます。今回は三俣から新穂高温泉まで2日かけてゆっくり帰るので、残りの2日間は比較的遅めの4時台に起床。毎朝起きると雲ひとつない空が広がっていて、サイコーのひと時を過ごすことができました。


昨夜はいろいろあったため、無理せず4時半起床。テントを撤収し、2泊お世話になった三俣テン場をあとにしたのは7時を少し回った頃。Kちゃんの体調も随分良くなったみたい。良かった!
お隣の健脚Aさんは黒部五郎をまわってから双六へ向うとのこと。彼は決して出発は早くないのに、行動範囲の広さに驚くばかり(*_*)
さて、私たちは巻き道コース経由で双六小屋へ向けて出発~~!




このテン場を出るとすぐに登りがはじまるため、ウォーミングアップペースでのんびりじっくり歩き出す。
しかし今日も暑い・・・。いきなり汗が噴出してくる・・・(;´`)ゞアチー
この先のほとんどは、上の写真のようなお花畑の中を歩いて行くことになる。


可憐で素朴な山野草の群生


ここは三俣峠。三俣蓮華岳へ向う登山道との分岐。
ここにザックをデポして三俣蓮華岳をピストンで登る人も多い。


三俣峠を過ぎ、頭上の稜線へ目を向けると、双六や黒部五郎方面から続々と歩いてくる登山者が見える。
自分も2日前に歩いたばかりなのに、またあの稜線を歩いてみたくなる。
しんどかったことなどはすぐに忘れてしまう(笑)

06.jpg
巻き道に入ると、正面には槍ヶ岳がどどーーん。
途中、ステキな水場があるのでそこで20分ほど休憩。
樅沢岳も視界に入ってくるため、すぐに双六小屋に辿り着けるような気になるが・・・

07.jpg
この先のハイマツが生えている辺りからぐる~っと回り込んで行く。歩いてきた距離よりも見えていない部分の残りの距離の方が長い。
いつもそうだけど、目標が“見えている”という状態は、すぐに着けるような気がしてしまうから精神的につらく感じてしまう^^; まだまだヒヨッコ山ノボラーですな(苦笑)

で・・・
実は、この先で歩きながら足元から目を離してしまい、落ちているゴロ石につまずいてバランスを崩して転んでしまった。咄嗟に右手で体を支えたら、自分の体重+背中に背負っているザックの重量も加わって、少し右手を捻って痛めてしまった( ̄o ̄;;
ほんの一瞬気を許した隙のできごと。。。痛くてしばらくストックが使えなくなったものの、双六小屋に着く頃には随分とマシになっていたので良かったけど、ほんの一瞬の気の緩みってこういうことなんだ。。足首とかじゃなくて良かった。ちなみに、左手は無意識にカメラを守ってました( ̄ー ̄;;;

この巻き道コースでは人とすれ違うことがとても少なく、自分のペースでのんびりと歩くことができる。追い越していった人は4~5人程度。水場も多く、厳しい日差しの下でついついザックを下ろして水遊び。
ただ、あまりに静かなコースがゆえ、その辺に熊でもいやしないかとちょっと不安になるほど・・・。

08.jpg
ほどなくして、突然現れる登り。この辺りから山登りらしくなってくる。


あっという間に高度感が増していく。

ここを登りきり、更に3~40分ほど歩くと2日目に登った双六岳の登山道との分岐へと繋がる。
ここまで来たら双六小屋はもうすぐ!


そして、歩きはじめて4時間ほどで到着~~。
テン場に雲が下りて来ていて少し肌寒く感じるものの、雨雲ではないので、晴れたり雲に覆われたりの繰り返し。


ちゃっちゃとテントを双六池の近くに設営して受付を済ませ、小屋へ行ってKちゃんはカレーライス、私はうどんを注文し、美味しく頂きました♪本当にどれもこれも700円なのがとても有り難いです^^ (但し、チビサイズのポカリスエットは350円、500mlのペットボトル400円也)
午後からはのんびりとテン場でコーヒーを淹れたりして寛いでいたら、にわかに「あれ熊じゃない?」という声が聞えてきて周りが騒がしくなってきた。

「え?熊!?」


どれ?あの黒いの?
肉眼で見る分には、黒い点にしか見えないくらい遠いですが、テン場のすぐ上にいます。


あ~~!本当だ!移動してる!


こちらは等倍トリミング。F30の望遠側で撮影しているので写りはイマイチですが、どうやら二頭いるようです。雪渓のすぐ下あたりに随分長い間いました。暫くしてハイマツの中に消えていきましたが、再び戻ってきたりして・・・。

この写真はテントから撮影してます。最近の熊さんはわかりませんが、本来なら元々熊の方が人間の生活エリアとハッキリと区別してくれているはずだから降りてくることはないと思うけど。。しかし、テン場のすぐ目の前に熊が現れるとは驚きました^^;;;

そんなこんなでのんびりしつつ、15時を過ぎた頃に更に真っ赤に日焼けした健脚Aさんとここで再会するなどしましたが、昨夜はあまり眠れていなかったので、この日は17時半に就寝。。。





【5日目の行程】
4:00起床~双六小屋テン場出発/5:40~雪見平/6:50~弓折乗越/7:10~鏡平山荘/7:50(55分休憩)~熊のおどり場/9:00~シシウドヶ原/9:28~イタドリヶ原/10:05~秩父沢10:50(25分休憩)~小池新道入口/12:15~ワサビ平山荘/13:00(15分休憩)~新穂高温泉/14:20


さて、いよいよ最終日です。あとはここから新穂高温泉まで下るのみ。標高差は1460m。距離にして13キロほどでしょうか。これだけの距離を一気に下ることに若干の不安はありましたが、自分達のペースでゆっくりと下ります。
ちなみに、健脚Aさんは双六から笠ヶ岳に登って、笠新道から下ってくる予定だそうです。。もぉー脱帽です!^^;

双六テン場を5:40に出発。

帰りはとにかくひたすら下りました。写真も少なめ^^;
首から提げているカメラが重く感じるようになった頃から、両肩と首がコリでパンパンになってきた。足の裏や膝裏にも徐々に痛みが出はじめる。う゛~~。


7時半到着予定だった鏡平には8時少し前に到着。
今日はピカピカの晴天ですから、鏡池からの展望に期待できます!!(写真はスライドショーにて・・)

1時間近く休憩したあとは、いよいよ長い下りの始まりです・・・。ここから先は登りでもしんどかったですが、下りは膝裏が痛くなってしまってまた違った意味でつらかった~~~。

標高が下がるごとに徐々に暑さが身に堪えるようになってくる。噴出す汗を拭いながらひたすら下る。足痛い~~。小池新道から佐俣林道に入った頃にはもぉヨレヨレ歩きになってました(苦笑) 逆に終始調子の悪かったKちゃんが復活して、元気になってます(笑)

その後、晴天続きでカラカラに乾いた登山道でスリップして尻もちついたり・・・と色々ありましたが、新穂高温泉に到着したのは午後2時を回ってました。お疲れさま~~~!




【標高差グラフ】


今回歩いた距離:約39km

いつも、レポを書いたあとには後記として色々思ったことや、工夫したことなどを書いてますが、今回は色々書きたいことがマジで色々ありすぎて長~くなりそうなので、次回のエントリーでまとめてアップしようと思います^^;

とにかく・・・

個人的にはとても贅沢な4泊5日の山行になりました。読んでくださった皆様、長々とありがとうございました~!


■4~5日目のスライドショー【large】(全40枚)←モニターの解像度1280×1024以上の方はこちら
■4~5日目のスライドショー【small】(全40枚)←モニターの解像度1024×768以下の方はこちら

*ご覧になりたい方は↑こちらをクリックして下さい(別窓が開きますm(__)m)

関連記事

Comments


冒頭の某隊長はたぶん僕ですよね。
お誘いした剣岳へのプラン、気に入って頂いて嬉しいです(嘘爆)
例の映画もクランクインしたそうです^^
この山行は天気に恵まれ過ぎですね。
双六辺りもすっかり気に入っちゃいました。
行けるかどうかは別として、行きたいエリアに堂々のランクインです♪
でもこの標高差と距離・・・(^^;;;
週末の天気の回復具合、微妙な所がホントに微妙ですね。
まだ決めかねています。
キャンプに行くかを(爆)
 

やはり夏山レポは涼しくなった9月に見るのがヨイですね^^
青い空と山々の写真で、ついつい南アヘロヘロ山行を思い出しました・・・
双六、やっぱりいいですね。ココは絶対行くしかありません。
熊さんも見られるなんて最高!(?)
台風が接近中のようでキッパリ、北アは中止にしました。
稜線で吹かれると山嫌いになりそうで(たぶん、なりませんが^^)
でも八ツならどうだろう、などとまったく諦められない木曜日の夜であります。
あー、山に行きたいです。雨でもいいかなあ、ブツブツ。
 

★でっぱさん
こんにちは。
隊長のプラン、大変気に入りましたー^^
おお。クランクインしましたかー!楽しみな山岳映画が増えて嬉しいです。
>この山行は天気に恵まれ過ぎですね。
ね~~(笑) 一度も雨が降らなかったことに驚きです^^;
でもホント、お陰ですごい日焼けでした^^;;;
目から下の日焼けも今ではもう目立たなくなりました♪
双六イイです!^^
遠いのに、皆さんがんばって歩いて行かれる気持ちがわかりました。
この標高差と距離は確かにしんどかったですが、日差しが弱まる秋口なら
もう少し楽に行ける気がします。
紅葉の鏡平も美しいでしょうね~~~。
>キャンプに行くかを(爆)
え?雨が降るくらいで行かないだなんて、隊長らしくないですね!(笑)
私はひとまず天気図を確認しつつも、行くだけ行こうかと思ってます。
もちろんオートキャンプですが(笑)
★エドヤマさん
こんにちは!
台風接近中ですね~。おもいっきり進路方向転換してくれないかな^^;
雨の山もなかなかコントラストか美しくて私は好きですよ~。
台風だけはご勘弁・・ですが。。ぐすん。
あ、そうですね。暑い時期にアツそうなレポは余計に暑苦しいですもんね~(笑)
昔は標高が高ければそれなりに涼しかったと思いますが、近頃は3000m近い
場所でも日中は気温が25℃くらいにはなりますね・・。
なんだかやっぱりおかしいです。地球さん。。
双六の双六谷付近は熊さんにとってはすごく良い環境に見えました。
熊さんを驚かせないようにしなくちゃ(笑)
双六から先の北部も魅力的な山々が連なっていて、暫くここ何年かは
通ってしまいそうです~^^
 

出遅れましたがゆっくり見せていただきました。
最終回は割とさっぱり(笑)
満足感余裕感が伝わってくるいいレポートでした。
転んだのは大したことなくてよかったですね。カメラを守ったのは立派です。
双六テン場の黒いくまさん怖かったでしょう?
今年はクマ出没の話題も少なくあまり気にかけていませんでしたがこの辺まで行けば生息は当たり前ですね。
700円メニューはとっても良心的。生ビールもすごく丁寧に注いでくれました。
アルバムのお花たち最高!花の名前を漢字で書いてくださってありがとう。
勉強になりました。
♪♪♪・・・も気持ちがよく現れていてこっちも楽しく♪
このお盆休みは本当に当たりでしたね。
そしてこの余裕の日程こそ贅沢な山女の時間でしたね。
先もご報告しましたけどザックの準備はOKです。
是非中高年ですけど仲間に入れてください。
モチロン北アのどこかでよろしくお願いします!
続編で感じたことやアイデアなど何でも聞かせてください。
・・・っていうか会って語り合いたいよね。
女同士の様々な世界感。
 

★mo-chanママさん
こんばんはー。
こちらこそお返事遅くなりました。
そういえば、今年はクマ出没の話題少なかったですね。
乱れた政治ネタが多かったからでしょうか。。(ーー;
双六テン場のクマさん、いくら距離があるとはいえテン場のすぐ上だったので
驚きました~。熊さんにしたら、人間の方が迷惑な話でしょうが^^;
今度、もう少し良く鳴る熊鈴を新調しようと思います。
今持ってるのは、イマイチ鳴りが弱くて手で振らないといけなかったりして
使い物になりません^^;
お花の名前って、妙な名前だなーってよく思いますけど、漢字で見ると
納得できちゃったりしますよね~。
その方が覚えやすかったり(笑)
>♪♪♪・・・も気持ちがよく現れていてこっちも楽しく♪
この巻き道は、まさにルンルン気分で歩けました(笑)
やっぱりのんびり歩ける山歩きは楽しいです!^^
裏銀座かなり気に入りました。何度でも再訪したいです♪
>・・・っていうか会って語り合いたいよね。
私も是非お会いしたいです!
こちらこそ今度ご一緒してくださいね~~。
へなちょこ山ノボラーなので、私達の方が足手まといになる可能性大
ですが、ご一緒できる日を楽しみにしています♪^^
 

、ェ、テ、ネ。」4裄慈5ニ?ワ、穹p、オ、ニ、ソ、?ヌ、ケ、ヘ。」シコホ鬢キ、゙、キ、ソ。」
歩いてるとこの「♪」イイですね^^
ほんと楽しそうな感じが伝わります。いただき♪
熊もきっと「♪」な気分だったんのではないでしょうか?
今日はデジタルライブ見て来ますね^^
http://www.nikon-image.com/jpn/event/ndl2007/index.htm
 

★バロンパパさん
バロンパパさん、こんにちは。
お忙しい中ありがとうございます!
>熊もきっと「♪」な気分だったんのではないでしょうか?
そうですねー。行ったり来たりしてましたから、きっと♪だったと思いますよ(笑)
雪渓下で水でも飲んでたのかな?
はっ!!デジタルライブ、東京は今日からでしたね!!
名古屋はまだまだ先ですー(;_;
公式の画像サンプル見る限りでは、D3はめちゃくちゃ期待できそうですよね~^^
それに比べてD300のあのサンプルは何でしょう?^^;(笑)
スタジオ撮影しない私にはさっぱりですが、なんとなくラティチュードが広そう~ってことは思いました^^;
レポ楽しみにしてますねー!
 

Leave a Comment


11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
月別アーカイブ

2015年 10月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【3件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【2件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【6件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【8件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【8件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【20件】
2006年 04月 【21件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【28件】
2005年 12月 【30件】
2005年 11月 【20件】
2005年 10月 【13件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【4件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【13件】
2005年 01月 【6件】
2004年 12月 【2件】
2004年 11月 【6件】
2004年 10月 【8件】
2004年 09月 【6件】
2004年 08月 【8件】
2004年 07月 【13件】

 
ブログ検索
 
カメラ&レンズ別リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事+コメント
 
 
 
プロフィール

mel

Author:mel
★主に外遊びや日々の出来事を思いつきで書いてます。山登り、キャンプ、バイク、道具ネタ、カメラ&写真が中心。
★母屋/アウトドア☆パラダイス http://outdoor.paradisejp.net/
★ちなみに、書いている内容のせいかどうかわかりませんが、よく男性に間違えられますが管理人は“女”です^^;

【写真】
ネイチャー写真、山岳写真のほか、フィルムカメラや二眼、ポラロイド、トイカメラ系も少々。

【所有カメラ】
■Main Camera:Nikon D700
■Sub Camera:GXR・GRDII・LX3
■Polaroid:690SLR・One600Pro
■Toy Cameras:VQ1005・HOLGA
■Film Cameras:FE2・XA・PenD2・AUTOCODEなど
■Printer:PX-5600・Polaroid PoGo

 
PHOTO GALLERY
 
Flickr
www.flickr.com
sundaymel's instagram/iphone photoset sundaymel's instagram/iphone photoset
 
Weathernews
 
Counter




  • 管理者ページ
  •  
    QRコード
    QR
     
    check it out!
    ポラロイド愛好者たちによる、ポラロイドフィルムの存続を願うサイト。対象フィルム:600高感度フィルム(T-600)

    自然を愛する写真家
    川名 匡の山に遊ぶ
    TEAM KEEP LEFT
     
    Ads by Google
     

    Archive RSS Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。