さんでー写真日記

写真・山登り・キャンプ・バイク・道具ネタが中心のフォトブログ。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 蘇水峡川まつり花火大会


Category: 写真 花火   Tags: D700  24-85mmF2.8-4D  AF-S50/F1.4G  


8月7日、岐阜県加茂郡八百津町で行われた「蘇水峡川まつり花火大会」というお祭りに行ってきました。
今年は岐阜市で行われる恒例の花火大会が2つとも中止になってしまったので、こちらの花火大会にはじめて足を運んでみたわけなのですが、いやぁ~こんなに趣のある花火大会があるとは全然知りませんでした。しかも歴史は古く、大正時代よりも前から行われているお祭りだそうで、提灯で飾り付けられた「まきわら舟」と呼ばれる船や、川に浮かべられた万灯が花火大会を一層趣のあるものにしてくれるんです^^

場所は木曽川の上流にあたる、丸山ダム下流の八百津橋周辺でお祭りは行われます。
基本的に田舎ですので打ち上げ数も600発と規模は小さいのですが、打ち上げ場所が山に囲われているので音の反響がすごくて、坂祝町の「爆裂花火」に匹敵する音響効果です(笑)

初めての花火大会は勝手がわからず、どこから撮影したら良いのかすらわかりませんでしたが、なんとか良い場所を見つけて早々から待機していたのですが、始まる2時間前くらいから雷が鳴り始めてあっという間に激しい雷雨が降り始めてしまいまして、近くの倉庫の軒先を借りて雨宿りをしてしばし雨がやむのを待ち、30分くらいはザーザー降りでしたがなんとか無事開催の運びとなりました。




↑クリックで拡大
これがまきわら舟と呼ばれる提灯飾りが施された船。一見、盆踊りのやぐらみたいですね。
先ほどの雷雨で、本来なら天辺の竹竿にもタテに吊るされているはずの提灯が落下してしまいました。急遽補修されましたが、今度は風で揺れている間に燃え落ちてしまい、残ったのは2つだけ...

水温と気温の温度差が激しいのでしょうか。川面は霧が立ち込めていてこれまた幻想的です。


↑クリックで拡大
辺りが暗くなってくると、万灯が上流から流れてきて一層雰囲気がアップ。

1108_03.jpg
目の前の高台から花火が上がります。すごい音の広がりです。

1108_04.jpg
まきわら舟と花火を一緒に撮ろうと頑張ってみるものの、船はエンジン付なので結構移動が速く、写真では流れてしまいます。。

1108_05.jpg

1108_06.jpg
う~~~~難しい!^^;


↑クリックで拡大
やっと止まってくれました(笑) 煙が上空で広がる花火の色に染まっています。
(この日はN○Kの取材でしょうか。クルーが一緒に乗船してました)

1108_08.jpg
点滅する花火・・

1108_09.jpg
川面の立ち込める霧と花火の煙が辺りの森の木々を包みこんでいます・・

1108_10.jpg
後半は、感度を一気にISO3200~ISO6400まで上げて挑戦。なんとか花火と船の両方が写りましたが・・・うーん。来年に課題を残した感じです(笑)

1108_11.jpg

1108_12.jpg
良い花火大会でした!^^


帰りはたくさん出店が並ぶ町の中を歩きながら撮影。

1108_16.jpg
小さなお祭りでしたがなかなかの賑わいですよ。


最近の流行りでしょうか?「ぷよぷよすくい」」


金魚すくいも健在でした!


写真17枚とちょっと多めでしたが最後まで見てくださった方、ありがとうございました^^


おわり


関連記事

テーマ : ニコンphoto    ジャンル : 写真

Comments

Re: 2011年 蘇水峡川まつり花火大会
いよいよ花火のシーズンまっただ中ですね。^^

こちら、これから毎日どこかで花火が上がっていますが、とりにいくかどうか迷うところです。
というのも、夕立、雷がものすごいものですから~~。(T_T)

まきわら舟というのですか、花火とのショットが味があっていいですね~~。^^v
 
Re: 2011年 蘇水峡川まつり花火大会
ん~っ やっぱり ここぞ!って時にはD700の登場ですね♪

50mm f1.4っておもしろそうなレンズですね!

柔らかくも写せるし ヌケのいい画もねらえそうな・・・
 
Re: 2011年 蘇水峡川まつり花火大会
☆CLと棒さん

花火がはじまる頃が丁度、雷雨の確率が一番高くなる時間帯ですもんね~~^^;
こちらもほぼ毎日夕方になるとゴロゴロいってますし、周辺では警報が出るほどの降りっぷりです。

そちらは花火が多くていいですね!
9月の諏訪湖の花火ももう一度見てみたいです♪

---

☆ゲストさん

こんばんは~!(笑)
花火撮影の時はバルブ撮影のできるD700の出番ですw
イマドキの夜景モードや花火モードがあるコンデジでもそこそこちゃんと写りますけど
やっぱり自由にシャッターの開けられるレリーズが便利ですね♪
三脚にセットしたら、構図を変える時以外は肉眼で花火を楽しみながら
手元だけでレリーズ操作・・・という、ずぼらな撮影スタイルです^^;

50/F1.4は仰る通りピンがペラペラなので開けると単焦点らしい
写りになりますし、絞れば適度にカリッと締まって写りますね~^^
特にフルサイズで使う時は50mmが一番好きかもしれません。
欠点はちょっとAFが遅いことくらいでしょうか。
おひとつどうですか?(笑)

 

ゲストで~す♪ヽ(´▽`)/ シツレイシマシタ

なるほどレリーズで花火を楽しみつつ撮影とは…(・・;φメモメモ

そんじょそこらの店員よりオススメ上手ですね!?
思わずポチりそうになりました(汗)

でもAPS-Cだしぃ 50はAi-Sですが1.4 1.8と55Micro何かもあったりして…
もはや50祭りとなっておりますwww
 
Re: 2011年 蘇水峡川まつり花火大会
☆okmさん

オススメ上手・・・よく言われます^^;
ある意味職業柄なんじゃないかと自分では思ってますが(笑)

・・・ということは、レリーズはお持ちじゃないのですね?
だったら、ぜひこれは買うべきアイテムだと思いますー♪w

50mmいっぱいお持ちなんですね~
APS-Cだと私は35mmも好きです!
D300を使ってた頃のお散歩レンズは35mm/F2と決まってました^^
AF-S NIKKOR 35mm F1.4 Gなんてすーっっっごくいいですよね。
いかがですか?
私は高過ぎて買えません(-_-;

 
Re: 2011年 蘇水峡川まつり花火大会
江戸川は花火大会が春先早々中止決定になって
今年はチョットさみしい江戸川なのです。って言っても
ワタクシは山に行ってて、いっつも花火は観ないんですがww

夏ですね、東京もようやく蝉しぐれが聞こえてくるようになりました<(_ _)>
 
Re: 2011年 蘇水峡川まつり花火大会
☆エドヤマさん

おかえりなさい!^^
大縦走どうでしたか?
また色々お話聞かせて下さいね~~

岐阜も花火中止なので夏のメインイベントがないとさみしいです。
主催の新聞社は赤字事業を中止にできたので喜んでいるようですが・・・

残暑キビシそうですが、もう秋もすぐそこですよね。
秋は秋で楽しみたいですね^^
 
Re: 2011年 蘇水峡川まつり花火大会
ご無沙汰しています。
時々拝見していたのですが、何年かぶり(笑)にコメントをしてみました。

花火の大迫力もさることながら、単焦点50mmでの写真も素敵ですね。
フルサイズD700、羨ましいなぁ。

ではでは、また遊びに来ます。
 
Re: 2011年 蘇水峡川まつり花火大会
☆kaneさん

kaneさん、大変ご無沙汰しております~~!
懐かしい方からのコメント、大変嬉しいです♪
ソネブロ時代は大変お世話になりました^^

やっぱり50mmはフルサイズで使うと心地よいですね。
そろそろD800の発表があるんじゃないかと言う噂も聞きますが
次はどんなの出てくるんでしょうね~
私はD700をずーっと使い続けますけど(笑)

私ものちほど遊びに行かせて頂きま~す!^^
 

Leave a Comment


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
月別アーカイブ

2015年 10月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【1件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【3件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【2件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【2件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【8件】
2008年 05月 【6件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【9件】
2007年 02月 【14件】
2007年 01月 【19件】
2006年 12月 【11件】
2006年 11月 【8件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【5件】
2006年 08月 【8件】
2006年 07月 【15件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【20件】
2006年 04月 【21件】
2006年 03月 【24件】
2006年 02月 【23件】
2006年 01月 【28件】
2005年 12月 【30件】
2005年 11月 【20件】
2005年 10月 【13件】
2005年 09月 【6件】
2005年 08月 【4件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【4件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【13件】
2005年 01月 【6件】
2004年 12月 【2件】
2004年 11月 【6件】
2004年 10月 【8件】
2004年 09月 【6件】
2004年 08月 【8件】
2004年 07月 【13件】

 
ブログ検索
 
カメラ&レンズ別リスト
 
カテゴリー
 
最近の記事+コメント
 
 
 
プロフィール

mel

Author:mel
★主に外遊びや日々の出来事を思いつきで書いてます。山登り、キャンプ、バイク、道具ネタ、カメラ&写真が中心。
★母屋/アウトドア☆パラダイス http://outdoor.paradisejp.net/
★ちなみに、書いている内容のせいかどうかわかりませんが、よく男性に間違えられますが管理人は“女”です^^;

【写真】
ネイチャー写真、山岳写真のほか、フィルムカメラや二眼、ポラロイド、トイカメラ系も少々。

【所有カメラ】
■Main Camera:Nikon D700
■Sub Camera:GXR・GRDII・LX3
■Polaroid:690SLR・One600Pro
■Toy Cameras:VQ1005・HOLGA
■Film Cameras:FE2・XA・PenD2・AUTOCODEなど
■Printer:PX-5600・Polaroid PoGo

 
PHOTO GALLERY
 
Flickr
www.flickr.com
sundaymel's instagram/iphone photoset sundaymel's instagram/iphone photoset
 
Weathernews
 
Counter




  • 管理者ページ
  •  
    QRコード
    QR
     
    check it out!
    ポラロイド愛好者たちによる、ポラロイドフィルムの存続を願うサイト。対象フィルム:600高感度フィルム(T-600)

    自然を愛する写真家
    川名 匡の山に遊ぶ
    TEAM KEEP LEFT
     
    Ads by Google
     

    Archive RSS Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。